> >

2週間で成果を実感!ウエストを引き締める無限大エクササイズ

ダイエット
 
どんな方でも、引き締まったウエストになることができます。
「私には無理……」なんて思っているのはもったいない!
今回は成果を実感できる「ウエスト引き締め方法」をご紹介します。

スポンサードリンク

 
ツラーい「筋トレ」は3日続けるのも難しいモノ。
でも「辛くない・簡単・確実に成果が出る」方法なら続けることも可能ですよね。
今回ご紹介する方法は、オウチでできる! 筋力がなくても大丈夫!
誰でもできるので、憧れの引き締まったウエストを目指してぜひ試してみて下さいね。

 

引き締まったウエストを作るエクササイズ

1.まず、脚を肩幅に広げて両腕を上げて下さい。「バンザイ」の姿勢です。

2.両腕を斜め左下へ下げていきます。
 上半身全体が左下に倒れ、右のウエストの筋が伸びていると感じる所までです。
 この時に、腕の幅が狭くならないように気を付けて下さい。
 もし、腕の幅を一定に保つことが難しければタオルの両端を持つと一定に保てます。
 タオルを使うと負荷がかかって効果もアップしますが、最初は辛い方もいるので一度
試して体と相談してみて下さいね。

3.そこから、体の前で両腕でなるべく大きくゆっくりと「∞」を描きます。
 ポイントは、腕だけをを動かすのではなく腰から意識して動かしてください。
 この時も、腕の幅が狭くならないように幅を一定に保つ様に心がけます。

4.左周りを5回繰り返したら、次は右周りで「∞」を同じく5回大きく描きます。

 

ウエスト痩せのポイントは腹横筋

この方法がなぜ効果的だというと、ウエストの筋肉をピンポイントで鍛えられるからです。

ウエストを引き締めるには「腹横筋」を鍛える必要があります。
「腹横筋」とはお腹周りを横に走っている筋肉のことで、「コルセット筋」や「腹巻き筋」とも言われています。
この「腹横筋」は身体の内部にあり、いわゆる「インナーマッスル」と呼ばれるものです。
インナーマッスルは、意識しないと鍛えられない部分です。

腹筋運動で鍛えられる筋肉は、お腹を縦に垂直に走っている筋肉。
つまり、腹筋をいくら頑張ってもウエスト引き締めに効果はありません。

また、腰をひねるエクササイズもありますが筋肉に対して負荷がかからないので効果は非常に薄いモノ。
無理してひねって、腰を痛めてしまうケースもあります。

この方法は、ウエストだけでなく背中の筋肉にも働きかけます。
固まってしまっている背中の筋肉がほぐれて、血行が良くなり代謝もアップ。
体の代謝がアップすることによって、高いダイエット効果も期待できます。

その証拠に、左右で10回「∞」を大きく描くと体が熱くなるのが解ると思います。

ウエストも引き締まって、代謝も良くなってダイエット効果もあるこの方法。
確かに初めはちょっと面倒くさいかもしれません。

でも、2週間ちょっと頑張ってやれば、確実に効果はあります。
効果が実感できれば、更にやる気もわきます。
憧れのウエスト目指して、ぜひトライしてみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.