> >

「無意識」を「意識的」に変えるだけ!お腹の脂肪を燃焼させる方法

リラックするする女性
 
辛い運動はしたくない、でもお腹はやせたい。そう思う方にピッタリの方法があります。
あなたがいつも行っていることを意識して変えるだけで、お腹の脂肪が少しずつ燃焼していきます。

スポンサードリンク

 

腹式呼吸でお腹の脂肪が燃焼する?!

何を変えるかというと「呼吸」です。

多くの方は普段「胸式呼吸」を無意識に行っています。
その呼吸を「腹式呼吸」へ変えて、知らない間にお腹の脂肪が燃焼する身体になりましょう!

今回は、お腹の脂肪を燃焼させる「腹式呼吸」の秘訣についてご紹介します。

「腹式呼吸」は息を吸うとお腹が膨らみ、吐くとお腹がへこみます。
でも、ただお腹を膨らませたりへこませて呼吸をするだけでは脂肪燃焼効果は得られません。

では、手順とポイントをご説明していきますね。

 

お腹の脂肪に効く腹式呼吸の方法

(1) 最初に体の空気を全て吐き出す。
口からゆっくりとお腹がへこむのを意識しながら息を吐き出します。

(2) 鼻からゆっくりと息を吸う。
お腹が膨らむのを意識しながら、最低でも10秒かけて息を吸います。

(3) 息を止める。
お腹が空気でいっぱいになったら、5秒その状態で呼吸を停止します

(4) 鼻からゆっくり息を吐き出す。
お腹がへこむのを意識しながら、10秒以上かけて息を吐き出します。

これを、一日の中で気が付いた時に繰り返します。
徐々に、息を吸う時と吐く時の時間を伸ばしていくと効果はアップします。

始めのうちは、仰向けに寝転んだ状態で行うとコツを掴みやすいのでおススメです。
手をおへその辺りにおいて、お腹のふくらみを意識しながら呼吸をします。
寝る前に行うと、気持ちよく眠りに入ることができますよ。

 

腹式呼吸がお腹の脂肪を燃焼させる理由

ちなみになぜ腹式呼吸がお腹の脂肪燃焼につながるかというと……。
腹式呼吸をすると、お腹の横隔膜が上下に動いて内臓の血行が良くなります。
すると内臓の動きが活発になり、新陳代謝が良くなって内臓脂肪の代謝を促進します。
そしてお腹の筋肉を使って呼吸をすることで身体内部のインナーマッスルが鍛えられ、徐々にお腹が引き締まっていくのです。

また胸式呼吸と比べて酸素たくさん吸う事ができるので、身体全体の代謝も上がってダイエット効果もアップしますよ。

 

心への影響も大きい腹式呼吸

また腹式呼吸には心を落ち着かせる効果があります。
イライラしている時は呼吸はとても早くなっています。
「あ、今イライラしている!」と思ったら腹式呼吸を試してみて下さい。
段々気持ちが落ち着いてきて、頭がすっきりしてくるのが解りますよ!
ヨガの基本の呼吸も「腹式呼吸」です。呼吸はリラクゼーションとリフレッシュの基本ですね。

忙しい現代女性にはぜひ試していただきたい腹式呼吸。
お腹もやせて身も心も健康にしてくれる呼吸をぜひ毎日の生活に取り入れてみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.