> >

知らない間にあなたもやっている?ぽっこりお腹を作る癖とは?

ダイエット失敗
 
お腹に脂肪がつきやすいクセを知っていますか?
このクセを知っていなければ、せっかく頑張って運動したり食事制限をしてお腹の脂肪が減っても元に戻ってしまうかも。

スポンサードリンク

 
そのクセとは「猫背」です!実はお腹が出ている多くの方が「猫背」なんです。

猫背は意識して直しても、すぐ忘れてしまいがちなやっかいなクセでもあります。
また、猫背を正そうとして間違った姿勢を取る方が非常に多いのです。

 

猫背がぽっこりお腹を作る理由

ところでなぜ「猫背」がお腹が出る原因となるのでしょうか?

座りっぱなしでいたり、ずっと立っているとついつい背中が丸くなってしまいがちですよね。
背中が丸くなると下腹の筋肉がゆるんだ状態になり、どんどん下腹の筋肉が衰えてたるんできます。
同時に内臓を支える筋肉もたるんでしまうため、お腹がどんどん出てきてしまうのです。

また、背中が丸くなると内臓が圧迫されて臓器全体の代謝が落ちてしまい、内臓脂肪がつきやすい状態にもなってしまいます。
さらに背中にある大きな筋肉が衰えて背中に贅肉がつきやすくなるだけでなく、身体全体の代謝が落ちて太りやすいカラダに。

正に「負の連鎖」状態ですね。猫背の方は今すぐ意識して正しい姿勢へ直しましょう!
では正しい姿勢を作る方法をご紹介します!

 

正しい姿勢を作る方法 (1)

正しい姿勢のコツを掴む為に、次にご説明する動作を行ってみて下さい。

 
Ⅰ まずは上半身の力を抜いた状態を作ります。

Ⅱ 両足のかかとを同時に上げて、「すとん」と下ろします。

Ⅲ 少しだけアゴを引きます。目線は下がらずにまっすぐの状態です。

Ⅳ おへそあたりの筋肉を真上に伸ばしていきます。「お腹の皮を伸ばして、おへそが縦長に伸びていく」そんなイメージです。

 
この時に胸を張ったり、背中を反らせたりしないように注意して下さい。
姿勢を良くしようとして胸を張る方が多いのですが、これは間違いです。
もしこの姿勢がクセの方はすぐにやめた方が賢明です。なぜなら腰痛の原因となるからです。

 

正しい姿勢を作る方法 (2)

「お腹の皮が伸びる」イメージがしにくい方には、もう一つの動作をご紹介します。
先ほどのⅠ~Ⅲの動作は同じです。

 
Ⅳ 尾てい骨を前に少し押し込みます。

Ⅴ 頭の頂点が真上に引っ張られているイメージで上半身を上へ伸ばしていきます。

 
この時も、胸を張ったり背中を反らせたりしないように注意して下さいね。

 

違和感がある方ほど普段の姿勢に問題アリ!

作った姿勢に違和感を感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、違和感を感じるということは普段それだけ姿勢が悪いということです。
この動作は普段気が付いた時に行ってみて下さいね。続けていけばカラダが正しい姿勢を記憶してくれますよ!

美しいお腹や美しいカラダは「美しい姿勢」からです。 ぜひ実践してみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.