> >

ウエスト痩せ成功者から学ぶ、お腹周りを細くするために意識したいポイント6つ

ウエストダイエット

 

運動や食事改善に加え、ウエストをさらに細くするために意識したいことを6つあげてみたいと思います。
すべてを実践する必要はありません。
自分で可能だと思うことを取り入れ。
実践しましょう。

スポンサードリンク

 

 

ウエストは毎日測る

目で見て見えない変化も数字で見ると、一目瞭然です。
実際におなかを見て触ることによって、自分のお腹の状態を確認することができます。

 

 

ウエストを毎日触る

エクササイズを毎日行う時に、お腹の脂肪を自分でつまんでみましょう。
そしてこの脂肪がどうなるのが理想なのか、願いを込めながら脂肪をやわらかくなるようにマッサージをしましょう。

 

 

記録写真を撮る

自分の変化を写真で追っておくと、ダイエットが成功した暁には、人に成果を自慢することができます。
ブログに載せるのも良し、ツイッターでつぶやくのも良し。
一人でダイエットを続けているとなかなか続かないものも、誰かが見てくれていると思えば続けやすくなります。

 

 

ウエストがきつめのズボンに変える

ウエストにゴムが入った、ゆるゆるのズボンをはいていませんか?人の体は、今ある状態に適した形に合わせる作用があり、ゆったりしたズボンをはいているとお腹の緊張も緩くなってしまいます。
そこで、少しウエストがきついかなと感じるくらいのズボンを選択し、常にお腹に意識が向くように心がけましょう。
またベルトを使い、少しずつ穴の位置を内側にできるよう心掛けることも効果的です。

 

 

へそだしルックスをしてみよう

わざと自分のおへそを出して外を行動してみましょう。
すると、人に少しでもきれいなお腹だと褒めてもらいたいという思いから、今まで以上にお腹に自分の意識が向くはずです。
海やプールなど、異性に見られる場所に行くことによって、他の人の美しいお腹を見て、自分のやる気を高めましょう。

 

 

経験者の意見を参考にしよう

ネット上の掲示板やブログには、多くのダイエット経験者の経験談が載っていますので参考にし、時には質問をしてみましょう。
一人では得ることのできない最新の情報が、こんなにもたくさん無料で手に入るのですから、ネットは大いに活用しましょう。

 
ただし、自分に本当に必要な情報なのか、自分にできる範囲のダイエットであるのかは、きちんと見極める必要があります。
見極めるためには、実践している自分をイメージすることが必要です。
ネット上には多くのダイエット法が溢れていますが、あなたに見合った素敵なダイエット法は必ずあるのですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.