> >

ウエスト痩せはラクではない。痩せると決めたその日に決意表明をしよう

ウエストダイエット

 

ダイエットをやっても、いつも途中で挫折してしまう・・・という女性は意外と多いですよね。
自分の決意がないから、周りに誘惑するものがありすぎる、など言い訳したいことはたくさんある筈です。
しかし、痩せることができない理由があるものは、改善しなければ何も前には進めません。
今日を機会に、ウエストを細くするための決意を固めましょう。

スポンサードリンク

 

 

ダイエットは辛くて続かない?

痩せたい!という強いを思って始めたダイエットを辛いと感じてしまうのは、自分ができること以上のダイエット内容を、体と心に負担をかけながら行っている証拠です。
ダイエットの本来の目的と、どれくらいの期間で目標を達成したいのかを具体的に考えましょう。
辛い思いが大きくなってしまうと、大きなストレスとなり、失敗の一番の原因となってしまいます。
しかし、楽しいだけでは成果を得ることができません。
成功するためには、できた!という達成感が必要不可欠。
自分ができるダイエット内容は、実践する本人にしかわからないものです。
自分の体と相談しながら進めましょう。

 

 

ダイエットは我慢するもの?

自分の今の食事状況を見直すと、「食べてはいけない」と思う食材が出てくると思います。
その食材を食べてはいけない、そう思うだけで頭がいっぱいになり、ダイエットを継続することが難しくなってしまう経験は、誰にでもあると思います。
そんな時に考えて欲しいのが、「新しい食べ物に出会えるチャンスである」ということです。
今まで食べてきていた食べ物よりもおいしく健康に良い食べ物を新しく開拓し、自分の味覚や食に関する経験値につなげましょう。
そうすることによって食事の時間が、さらに魅力的になります。

 

 

ダイエットは成果が見えないもの?

ダイエットは、長期でも短期でも、成果を感じることができないと続けることの意味が分からなくなってしまいます。
しかし、どのようなダイエットにも必ず成功した成果というものがあるのですが、出ている成果と、ダイエットをしている本人の理想が違っているために、成果に気づけないこともしばしばです。

 
このような状況を解決するためには、ダイエット日記をつけましょう。
日記には、気が付いた体の変化、どんな心情かなど、心の思いについて書くことも重要ですが、成果を一目で感じるために、数字で表せるものも書くようにしましょう。
例えば、体重、ウエストサイズ、運動した回数、変化を感じた個所数など、数字が明確に変化していくことによって、自身のやる気を高めることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.