> >

骨盤体操の正しい方法:歪みを矯正すればウエストは簡単に細くなる!

ながらダイエット運動
ダイエットに成功したのにも関わらず、なぜかウェストだけ細くならない、という悩みを抱えられる方は意外に多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 
ウェストが太い原因は様々ですが、様々なダイエットを試みても痩せなかったという方のために解決方法をご紹介します。

 

そのウエスト、骨盤の歪みが原因かも?

食事制限をしても痩せなかった人の中には、骨盤の歪みが原因でウェストが太い方もいらっしゃります。骨盤が歪んでいると内臓が正しい場所にないため、内臓によってウェストが太く見えてしまうこともあります。

骨盤の歪みとウェストの太さには、あまり関係性はなさそうですが骨盤が歪んでいると内臓は下へ下へと落ちていきます。そして空いた場所に脂肪がついてしまうのです。

 

骨盤の歪みを元に戻す方法

骨盤の歪みを治す、というとプロによって治してもらわなければいけない、というイメージを持たれる方が多いかもしれません。しかし、自宅でも簡単に骨盤の歪みを治すことができるのが骨盤体操です。骨盤体操の手順をご紹介します。

(1)肩幅に足を開き両手を腰に当てます。
(2)腰を水平に回します。

この時、フラフープを回すような感覚で回すと骨盤の歪みを矯正することができます。左回り30回、右回り30回と左右同じ回数、腰を回すようにしましょう。

 

ストップ!骨盤を歪ませる行動

普段の何気ない生活によっても骨盤は歪んでしまいます。先ほどご紹介したように骨盤の歪みを元に戻しても直ぐに元に戻ってしまいます。そこでウェストを太くしないために気を付けたい骨盤を歪ませてしまう日々の行動をご紹介します。

 

足を組む

これは太ももを太くしてしまう行動でもあります。一見太ももを閉じているようですが、骨盤は歪む原因となってしまいます。

 

片方の肩で荷物を持つ

あまりウェスト部分の骨盤とは関係なさそうなポイントですが、身体の一部が歪んでしまうと、身体全体が歪んでしまいます。何時も決まった方の肩でカバンを持っている人は、違う肩で鞄を持ってみましょう。

 
ダイエットを頑張ってもウェストが細くならない場合、骨盤のケアという根本的な部分から見直してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.