> >

6秒間の斜めバンザイ運動で下腹ポッコリを解消&下半身を引き締め!

水分
夏場は、あまり動きたくないうえに、暑いので当分たっぷりのジュースだとかカロリーたっぷりのアイスクリームやゼリーなど冷たい系のデザートもダイエットには良くないと思いつつ、ついつい食べたくなりますよね。
食べてしまった後は仕方がありません。その分動いてとったカロリー分消してしまいましょう。

スポンサードリンク

 
とはいえ、特に食べ過ぎや運動不足でついてしまった贅肉というのはなかなか取れにくいものです。
若いうちはまだいいのですが、年をとってくるにつれてその贅肉が垂れ下がってきてしまうので非常にやっかいです。
お尻の形などもだんだん垂れ下がってしまったりするようですね。後姿は自分でもなかなかチェックしにくいところですので、注意が必要です。

 

垂れた贅肉対策にはやっぱり運動を!

いくら食べ物を食べないなどの方法でダイエットしても、下腹、お尻や太ももなど下半身についてしまったお肉は、年齢が高いほどなかなかすっきりとは取れてくれないことが多いようです。

運動が良いとはわかってはいるけれど、あまり激しい運動も暑いししたくないなぁというあなたにおススメなのが、こちら「斜めバンザイ運動」です。
簡単な動作なので狭いスペースでも行うことができます。畳一畳ほどのスペースがあればできますので、会社勤めの方も休み時間などにもできそうですね。

 

斜めバンザイ運動のやり方

最初に、両膝をまげて腰を落とします。そして背中をまるめます。そのまま6秒ほどキープします。両膝はそのまま曲げたままで、上半身だけ起こして背筋を伸ばしていきます。
両腕も前に伸ばしていきます。その際に、背中や両腕が床に対して斜め45度になるようにしてみてください。膝を曲げて斜めにバンザイをしているような感じですね。
この姿勢を6秒ほどキープしてみましょう。

 

簡単だけど効果大!斜めバンザイ運動

最初はちょっとやりにくいかもしれませんが段々慣れてきます。この動作は下腹おストレッチになりますので、薄着になると気になるポッコリお腹などの対策にもなるでしょう。
臀部、太ももなどの筋力アップや脂肪燃焼効果も期待できますので下半身が太めで困っておられる方などにもおススメです。

筋肉が鍛えられ骨盤もゆがみにくくなってきますし、ゆがみも矯正されてきますので、良い姿勢を作るのにも役立つでしょう。胸を反らし斜め45度にしますので、バストアップ効果も期待できそうです。

夏場はなかなか外で動き回ったり運動するのは大変ですから、ちょっとしたスペースで出来るこのような運動をコツコツとやっておきますと、体力や筋力が落ちなくてすみそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.