> >

簡単♪骨盤の歪みを矯正して腰回りの脂肪をすっきり落とすゆらゆら運動


記念写真などを撮った時にあなたの肩は平行でしょうか。どちらかが下になったりはしていませんか?
どちらかが下になって平行ではない場合、骨盤が歪んでしまっている可能性があります。
重い荷物を持つ時に、いつも同じ方の肩にかけて持ったり、同じ方向を向いてテレビを見たりなど、日常のちょっとした動作が積み重なって体や骨盤などに歪みが出てしまうことがあるようです。

スポンサードリンク

 
今回はこのように様々な原因によって歪んでしまった骨盤をうまく矯正し、上半身をゆらゆらと揺らすことによって腰回りにある脂肪をつきにくくしたり、太りにくくする「ゆらゆら骨盤運動」をご紹介したいと思います。

 

ゆらゆら骨盤運動のやり方

まず、スポーツタオルを一枚用意してください。これを四つ折りにして端から端を両手でもちます。両腕を上げていき、頭の後ろにスポーツタオルが来るように持ってきましょう。

この時注意してほしいのが、両腕の位置です。両腕は頭の後ろ側に引くようにしてください。頭の後方でキープする必要があります。そして両足は肩幅に開き、腰を少し落としましょう。

次に顔はいつも正面をむいたままで、上半身のみ左右に回転します。これを最初は15秒くらいからはじめて、慣れれば一分間くらい続けるようにしてみましょう。

 

ゆらゆら骨盤運動で期待できる効果

この体操の良い所は、タオルを頭の後方で持つことによって姿勢が良くなりますので、背筋がピンと伸ばされ猫背気味の人も背筋が伸び猫背解消されます。
そして、胸を張る姿勢をキープする体操ですので、バストアップも期待できるかもしれませんね。また、両腕の筋力も必要となってきますので、二の腕ヤセにも効果的です。
夏場はノースリーブの服を着る機会も多くなりますから、二の腕は気になりますからね。

ぎゅっと両腕を後ろに持っていく際には肩甲骨付近も刺激しますので血流アップにより、肩こりや首のこりが気になる方は緩和も期待できそうです。
また、上半身を左右に回すことによって骨盤も矯正できますので、ウエストやヒップの贅肉解消や、血行がよくなることによって腰痛などの解消効果も期待できるでしょう。

簡単な動作のようですが、全身の筋肉を使いますので、筋力アップにつながり、基礎代謝力もあがります。結果的にダイエットにつながるでしょう。

ただ、肩関節などの調子が悪い方は無理をしないように、またくるくると回転させますので乗り物酔いをしやすいかたや、めまいなどがおこりやすい方はきをつけながら行うようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.