> >

腹筋を鍛えて効果的にウエスト痩せ♪フラフープの正しい回し方


小さい頃に遊んだ人も多いフラフープ。これが、実はダイエット効果が高いと今俄然注目されているんです。

スポンサードリンク

 

意外と消費カロリーが高いフラフープ

 フラフープは腹部の筋肉を使って回します。10分間回すだけなのに、100キロカロリー近く消費出来るし、お家の中でいつでもどこでも出来る簡単エクササイズなのでダイエットに向いているんです。しかも、フラフープを回すことで内腹斜筋などのインナーマッスルを鍛えることが出来るので、引き締まったお腹を作ることが出来るし、骨盤の歪みも治してくれる効果があるので女性に嬉しい効果がたくさんあるんです。

 

フラフープの正しいやり方

 コツをつかめば、いつまでも回し続けることが出来るフラフープ。でもコツを掴むまでがちょっと大変です。正しいフラフープのやり方をご紹介します。

 フラフープを回す方向の足を半歩前に出して立ち、両膝は軽く曲げておきます。背筋をシャキっと伸ばして胸を張り顔は正面を向いた状態でフラフープを腰の辺りにつけます。片方の腰にフラフープを引き寄せ、引いたフラフープを手のひらで軽く押し出し、押し出すやいなや腹筋を使ってフラフープを押して行き、リズムを付けて腹筋と背筋だけでフラフープを押し続けます。出来るだけ上半身と下半身を動かさずにお腹だけで押すように努力しましょう。両手を広げてバランスを取るとやりやすいですよ。

 フラフープは有酸素運動なので、出来るだけ20分以上続けることが大切。20分を過ぎた頃から脂肪燃焼が始まるので、20分?30分くらいやるとダイエット効果が高まります。お風呂に入る前にフラフープで一汗かくのを習慣にしてみてはいかがですか?

 

フラフープのあれこれ

 最近のフラフープには色々な種類のものがあります。スタンダードなタイプのフラフープから、組み立て式のフラフープ、シェイプアップ効果が高まるように若干の重みがあるタイプ、プラスαの効果が出るようにマッサージ出来るタイプなど、実にさまざま。
 自分の目的に合わせてお気に入りのフライフープを見つけると、楽しくフラフープダイエットが出来そうですね!

 
 フラフープはダイエットでなかなか効果の出づらい腹部にダイレクトに効くダイエット法。しかもフラフープをすることで同時に骨盤矯正も出来るので、代謝を上げて痩せやすい体質作りに役立ってくれます。
 ダイエットしたいけど何からして良いか悩んでいる人は、まずはフラフープダイエットから始めてみるのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.