> >

食生活見直し必須!ぽっこりお腹の原因になる食材・へこます効果が高い食材

ダイエット成功
 ダイエットを頑張っても、なかなか効果が出ないのがお腹。エクササイズを頑張っているのに、お腹だけはぽっこりのまま、なんて人は、普段口にしている食材を見直してみましょう。

スポンサードリンク

 
ぽっこりお腹の原因は内臓脂肪と皮下脂肪だけの問題ではなく、実は消化不良、塩分過多、水分過多など、口にする食材が原因という可能性もあります。ぽっこりお腹を作ってしまう原因となる食材を減らし、ぽっこりお腹を撃退してくれる食材を増やすという両方からアプローチすれば、スッキリしたお腹を手に入れることが出来ますよ!

 

ぽっこりお腹の原因となる食材

 ポテトチップスやファーストフードの食品、ハムやベーコンなどの加工食品には実は塩分がたくさん含まれています。塩分は水分を溜め込んでしまう性質があるので、こうした食品を必要以上に食べ過ぎると、ぽっこりお腹の原因となるので、出来るだけ摂取量を減らすようにしましょう。

 また、ダイエット中だからと言ってノンカロリーの飲料やダイエット食品ばかりと摂取していたりしませんか? こうした飲み物や食品は、人口甘味料が入っているため、腹部が膨張してしまいます。ダイエット中は、摂取カロリーだけに気を取られて人工的な飲み物や食べ物を摂取するのではなく、出来るだけ自然食品を選ぶようにしましょう。

 

ぽっこりお腹を撃退してくれる食材

 ぽっこりお腹の原因となる食材を減らす努力と共に必要なのが、ぽっこりお腹の原因を改善し、お腹の膨らみを減らしてくれる効果のある食材を積極的に摂取すること。お腹をスッキリさせたい人におすすめの食材をご紹介します。

 

セロリ

 セロリは腸内環境を整えてくれる効果に加えて、むくみを軽減してくれる効果があります。本来、腎臓から尿として排出されるべき塩分や水分が体内に留まっている状態を改善してくれるので、スッキリお腹が手に入ります。生のままのセロリよりも火を通したほうが消化にも良いので、出来るだけ火を通したセロリを摂取するようにしましょう。

 

スイカ、メロン、キュウリなどのウリ科の食材

 スイカやメロン、キュウリなどのウリ科の食材は水分を多く含み、食物繊維も多く、利尿作用の高いカリウムも多く含んでいるので、お腹の膨張やむくみを軽減してくれます。日本人は塩分過多の食生活をおくりがちなので、体内の余分な塩分を排出する働きのあるカリウムは積極的に取っていくのがおすすめです。

 
 お腹ポッコリをスッキリにするには、塩分を取りすぎないようにしつつカリウムの摂取量を増やすのが最大のポイントです!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.