> >

やった分だけ効果が現れる!くびれを作るエクササイズ「ドローイン」

ウエスト痩せ
ウエストがくびれていると体全体がスッキリ見えてとても美しく感じられます。
しかしながら、美しいくびれを持っている人は意外と少ないものです。

スポンサードリンク

 
くびれを作ることは難しいと考えている人が多いようですが、簡単な方法で綺麗なくびれを手に入れることができます。
その方法として、ドローインと言われるエクササイズがとても有効的です。

 

ドローインのやり方

やり方は実に簡単。腹式呼吸をするようにお腹を膨らませ、息を吐くと同時に下腹を凹ませます。
下腹を凹ませるのですが、ポイントとして、下腹に力を入れて凹ませるのではなく、おへその上の方に意識を向けて凹ませてください。

このエクササイズはお腹の奥の方にある腹横筋という筋肉に効果のあるエクササイズです。
この腹横筋という場所をしっかりと鍛えないと、美しいくびれは手に入りません。

 

くびれを作るには腹横筋を鍛える!

美しいくびれを手に入れるために腹筋と呼ばれる腹直筋を鍛える人が多くいますが、これはお腹の一番外側についている筋肉で、この腹直筋を鍛えると腹筋が割れるだけで終わってしまいます。
お腹の前の方を気にしている方には腹直筋を鍛えることをお勧めしますが、くびれを作るにはこの筋肉を鍛えても意味がないので、気を付けてください。

腹横筋を鍛える際に下腹を意識して膨らませてしまうと、お腹は下腹のみが凹むだけで、腹横筋まで鍛えることができません。
必ず、おへその上に集中して意識しながらお腹を凹ませてください。

しっかり意識すると、ご自身でもビックリするくらい、お腹が凹むと思います。
その凹ませた状態を30秒くらいキープし、1日に何回か繰り返して行って下さい。

大変ですが、凹ませた状態で息はし続けてください。そして、無理は禁物です。

普段の生活の中であまり鍛えることのない筋肉ですので、はじめは筋肉痛になるかもしれません。
または、お腹の調子が悪くなることもあるかもしれません。そのような時は状態を見ながら行う、又は中止して下さい。

 

ドローインのメリット

この方法の利点として、いつでもどこでも出来ることです。
例えば、通勤、通学、お買い物の時などで歩いている時や電車に乗っている時などお腹を凹ませてみて下さい。
エクササイズの時間をきっちり取らなくても、ウエスト痩せダイエットが可能です。

30秒お腹を凹ませるのが辛ければ、時間は調節しても構いません。
エクササイズとして頑張ってしまうとなかなか続きませんが、ドローインの様に日常的に行えるものであれば続けやすいと思います。
そして、続けた分だけ、ウエスト痩せダイエットをしたという実感が出てきます。

無駄な時間をかけずに、ウエストのくびれを手に入れる事が出来るドローイン、ぜひ、日常生活の中に取り込んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.