> >

ウエストのくびれはインナーマッスルの強化で作る。いつでもどこでもドローイン

ウエスト痩せ

 

これから夏に向けて薄着になることも多くなり、夏ともなれば水着を着る機会も否応なしに増えてきます。
そんな時に気になってくるのが、パンツやスカートをはいた時にウエスト部分に乗っかってしまう無駄なウエストのお肉ですよね。

スポンサードリンク

 

 

くびれたウエストは女性なら誰でも手に入れたいもの!

常日頃気になっていても、冬場は厚着で隠せるので「まぁいいか」とそのまま放っておいて、知らない間に毎年夏を迎えてしまうという女性は多いのではないでしょうか?

しかし、くびれたウエストはいわば美しい女性のシンボルでもありますから、何とかして手に入れたいと願っている人は少なくないことでしょう。

だって、ポッコリお腹や寸胴なんてイヤに決まってますものね。

そんな女性にキュッとウエストが細くなるエクササイズをお教えしたいと思います。

これなら簡単にできるので、途中で挫折することなく憧れのウエストを手に入れることができます。

 

 

ウエストシェイプにはインナーマッスル

お腹の筋肉には正面の縦に走っている腹直筋と、脇に斜めに走っている外腹斜筋や内腹斜筋、そしてこれらの筋肉の奥にある腹横筋があります。

お腹には多くの内蔵が収められているので、それらを正しい位置にキープするためにこれら筋肉が働いています。

そこでウエストを細くするのに重要なのが、一番奥にある筋肉の「腹横筋」です。

この筋肉は、表面にあって鍛えることで筋肉の隆起が見える筋肉とは違い、それら筋肉の奥にあるので鍛えても外見上は全くわかりません。

最近スポーツ選手が体幹トレーニングで鍛えている「インナーマッスル」という言葉を聞いたことはある人も多いかと思いますが、腹横筋がそのインナーマッスルに当たるのです。

 

 

最も効果的なウエストシェイプ運動はドローイン

それでは腹横筋を鍛えるエクササイズ法について説明しましょう。

このエクササイズはドローインと呼ばれ、お腹を思いっきりへこませて、その状態を30秒くらいキープするだけです。

ヨガでよく見かける、お腹をへこませているポーズをイメージしてもらえば良いでしょう。

コツとしてはへその上を意識しながらへこませることです。

お腹をへこませようとすると、つい下腹に力を入れがちになりますが、ポイントはへその上です。

へその上を意識しながらへこませた方がお腹全体をへこませ易いので、この点は意識しながら行ってください。

このドローインならば場所を選ぶ必要もありませんし、仕事の休憩中などにも手軽に行えます。

時間を見つけて積極的に行うようにすれば、短期間で憧れのウエストを手に入れることも可能かもしれません。

ウエストをどうにかしたいと悩んでいる女性は是非挑戦してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.