> >

二の腕&ウエストをキュッ♪脱おばさん体型の時短エクササイズ

ball01
 
男性が好きな女性の体のパーツで胸とお尻を除き、上位にランキングされるのが、二の腕とウエストのくびれ。

男性のゴツゴツした体と違い、柔らかで華奢なイメージの象徴ともいえます。思わず守ってあげたくなるような、女性らしさを強調するパーツですね。

スポンサードリンク

 
せっかくの女性の魅力を、七分袖やチュニックでカバーしてるなんてもったいない限りです。二の腕やウエストが細いだけで、女らしさがアップしますよ。

二の腕やウエストは年齢が出やすい部分でもあります。女の特権、この二つのパーツを押さえて愛されボディを目指しませんか?

 

二の腕をシェイプアップする方法

太い二の腕の原因とは?

太い二の腕と生活習慣は切っても切れない関係があります。二の腕を引き締めるために、アプローチしたい二つの筋肉がこちら。

○上腕二頭筋
力コブの部分。物を持つ時に使います。

○上腕三頭筋
上腕二頭筋の反対側、振袖の部分。物を引っ張る時に使います。

人間の体の運動には、2種類の筋肉が対になって伸縮を行っています。エクササイズの時もひとつの筋肉だけではなく、それに対応している筋肉も一緒に鍛えると効果がアップしますよ。

ぷるぷる振ったら揺れる「振袖」の部分は、上腕三頭筋と呼ばれる筋肉。ここがたるむのは、現代人にとっては宿命と言えるかもしれません。家事やデスクワークなど、普段はどうしても腕が体より前になる作業が中心です。腕が前にくると、二の腕があまり使われなくなり筋肉が衰えやすくなります。

 

プヨプヨ二の腕の人は疲れている?

いつも体に疲れがたまってる・・。

体が疲れやすいという人は、二の腕がプヨプヨしていませんか? 体の疲れと二の腕プヨプヨは深い関係があるんです。

女性は男性より筋肉が少なく、熱が作られにくい体です。女性に冷え性が多いのはそういうわけ。熱が作られにくいと、結構も悪くなり、疲労物質もからだにたまりやすくなります。

血行が悪い体は肥満の予備軍。特に二の腕は日常であまり使われないため、筋肉がどんどん落ちて脂肪がつくやすくなります。

 

二の腕を鍛えると体もやせて若返る!

二の腕の筋肉は、背中の筋肉と連動しています。背中には褐色脂肪細胞というものが集中していて、これが刺激されると脂肪が燃やされ、やせやすいカラダになれます。

また、二の腕を鍛えると、そこに繋がっている背中の筋肉の老化防止になります。背中の筋肉が衰えると自然と腰やひざも曲がり、一気に姿勢が老化してしまいます。二の腕エクササイズで、細い二の腕とエイジレスなカラダを手に入れましょう。

 

二の腕~肩甲骨~ワキに効くエクサ

(1) 手を上げ頭の上で手を組みます。肘がちょうど耳の上になるように。

(2) ワキを伸ばすように片方の手でもう一方の手を持ち引っ張ります。

(3) ワキが伸びきったと思ったら、その姿勢で3秒停止します。

左右5回ずつ行います。
二の腕だけでなく、お肉がつきやすい肩甲骨やブラのはみ肉もすっきりしてくれるエクササイズですよ。

 

あこがれのS字カーブボディを作る方法

誰もがあこがれるメリハリボディ。外国では、少し前はコカ・コーラ瓶体型(瓶というのが時代を感じますね)と呼ばれたり、数字の8の字(胸とお尻が丸くボンキュッボン体型ですね)に例えられたりしています。

いつの時代もくびれたボディは女性らしいセクシーさの象徴といっても過言ではありません。オーバーサイズのトップばかり着て、体型をごまかしていませんか?

ウエストサイズダウンをしたいけど、何から始めたらいいかわからない!というあなた。まずは自分の理想のウエストの数値を出してみましょう。

 

理想のウエストサイズの出し方

自分の身長 x 0.38=理想のウエストサイズ

例えば身長が158センチの人は、158x0.38=60.4 で、60.4センチが理想のウエストサイズというわけ。理想のウエストと実際のウエスト、どれぐらい差がありましたか?

 

たった5分!くびれを作る時短エクサ

用意するもの:ヨガマットなど下に敷くもの。ボール。

(1) マットの上に座ります。足はそろえひざは曲げます。お腹を引き上げるように意識して背筋を伸ばします。ボールは両手で胸の前で持ちます。
ball01

(2) 息を吸いながら手を前に持って行きます。息を吐きながら上体を左にひねります。フラフラしないように、終始バランスをキープしましょう。

(3) 息を吸いながらボールをなるべく後部につきます。右ひじが左ひざを通り超える辺りが理想です。この時足の裏は床にしっかりつけます。
ball02

(4) 右側も同様に行います。左右交互に10~15回繰り返します。

5分でできるので、寝る前などのちょっとした時間に実践できそうですね。

 

女性の年齢とくびれの深い関係

女性は30歳を過ぎると基礎代謝力や女性ホルモンが減少していきます。30代に入ってから、ダイエットしてもやせにくくなった、と感じたことはありませんか?

特にお腹周りにお肉がつきやすくなります。いわゆる中年太りの仲間入り、というわけなんです。

女性らしいくびれを作るには、腹斜筋という脇腹の筋肉を鍛えましょう。左右にねじる運動が有効ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.