> >

二の腕引き締めに効果的なストレッチ3種 悩める「振袖」を解消せよ!

二の腕脂肪吸引
 
 半袖やキャミソールを着ようとしたときに気になるのが、二の腕のたるみです。
 余裕のある服装やワンピースで体型を隠すことはできますが、腕はそうともいきません。「振袖」とも呼ばれるたるみに悩んでいる方は多いようです。

スポンサードリンク

 
 しかしその一方で、二の腕が意外と痩せやすい場所であるということはあまり知られていません。
 そして、二の腕の部分痩せで効果が実感できない方は、エクササイズのやりかたが間違っているのかもしれません。
 ぜひ効果的な二の腕ダイエットを実践していきましょう!

 

「振袖」ができる理由

 二の腕が太いと、中年太りを想像してしまいとても気になりますよね。周りからも太いと思われているのではと、嫌な想像もしてしまいます。
 そんな二の腕と関係が深い筋肉が「上腕三頭筋」です。

 上腕三頭筋は、高い場所にものを押し上げる時に使う筋肉です。髙い場所の戸棚に「よいしょ」と荷物を押し込む時に、力が入る場所です。
 でも、髙い場所に荷物を押し上げることは、頻繁にあることではありませんよね。
 あまり使う機会が無い筋肉なので、筋力が低下し、代謝が落ちます。筋肉が分解されて、脂肪がついてたるみ・むくみの原因になります。そして、血流が悪くなり老廃物も溜まりがちに。こうして「振袖」を作るマイナスの連鎖が起こってしまうのです。

 

振袖をなくす方法

 それでは「振袖」をなくすため・予防するためにはどのような対策が必要かを考えていきましょう。
 先に述べたように、「上腕三頭筋」は日常生活であまり使われる機会が少ない筋肉です。綺麗に引き締めるためには、脂肪を燃やして代謝を上げてくれる筋肉が必要不可欠です。
 腕立て伏せなどでも上腕三頭筋は鍛えることができますが、トレーニングは続けることが大切です。ですから、筋トレよりも気軽にできるストレッチを行いましょう。

 加えて、マッサージをして血流を促進してあげると効果的です。
 二の腕の付け根には、腋の下がありますよね。腋の下にはリンパ節(腋下リンパ)があります。二の腕、肩、腋の下をまとめてマッサージすると、肩凝りやバストアップにも効果的なのです。

 さらに、ここでいう「マッサージ」は、手のひらで軽くさするだけでも十分だと言われています。
 腕の付け根や腋の下は、軽く揉んでいるだけでも気持ち良いですよね。オフィスでも、お風呂でも、ちょっとした疲労時に心地良い程度の強さで揉んでみましょう。ストレッチ後のリラックスや気分転換の他にもたくさんの嬉しい効果がありますよ。

 

二の腕を引き締めるストレッチ

それでは、二の腕を引き締めるためのストレッチを紹介します。

 

バンザイ運動

1.両腕を上げます。一度両腕を胸の前にまっすぐに伸ばし、それから上へあげてバンザイの姿勢を作ります。

2.バンザイをしたままゆっくりと肘を曲げます。両手で肩甲骨にふれるような姿勢になります。

3.ゆっくりと元のバンザイの姿勢に戻します。

4.バンザイの姿勢から肘を曲げる姿勢を10回繰り返します。

5.慣れてきたら、500mlペットボトルに水をいれてダンベルを作り、それを持ちながら行うと負荷が大きくなります。

 ※肩が上がらない方や、肘を痛めている方は、無理をして行わないで下さい。また、繰り返している途中で痛みを感じるときは、回数を減らしたり、無理に行わないようにしてください。

 

バイバイ運動

1.両腕を上げます。「バンザイ運動」の1.と同じ姿勢をします。

2.手のひらを上にむけます。手首を強く曲げすぎると、肘に負担がかかります。二の腕の内側が少し引っ張られる程度が良いです。

3.手のひらを天井に向けたまま、バイバイをするように両手を振ります。20回程度を目安に行ってください。

 

肩甲骨を動かすストレッチ

1.姿勢を正して、両手を後ろで軽く組みます。

2.両手を腰で組んだまま、ゆっくりと腕を上に持ち上げます。

3.心地良いと感じるところで止めて、5秒ほど姿勢をキープします。

4.肩甲骨を動かすように意識するとより効果的です。

 ※このストレッチは、二の腕と肩をほぐします。肩凝りにも効果があるので、できれば毎日やりたいですね。
  姿勢を正す時は、立っていても座っていてもOKです。背筋を伸ばして行いましょう。気分転換にもなります。

 

合掌のポーズ

1.姿勢を正します。立っていても座っていても構いません。背筋を伸ばし、肩の力を抜きます。

2.両腕を胸の前て合わせて、合掌をします。

3.そのまま、手と手を押し付け合うように力をいれます。

4.ぐっと力を入れる姿勢を10~20秒ほどキープします。

5.手を離し、力を抜きます。この時、二の腕の筋肉を軽く撫でるマッサージをするとより効果的です。

6.可能なら一日に何度か行いましょう。

 ※手のひらでの合掌ができるようになったら、握りこぶしに変えて行ってもよいです。力が加わる筋肉が変わるので、組み合わせて行ってもいいですね。

 
 二の腕を引き締めるオススメのストレッチを紹介しました。ぜひ実践してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.