> >

隙間時間でたぷたぷの二の腕をスッキリさせる2つのエクササイズ

二の腕脂肪吸引
 
二の腕のタプタプお肉に悩んでいる方!
一日のほんの少しの「スキマ時間」を利用すれば、すっきりとした二の腕になれます!

日々忙しくてトレーニングをする時間が取れない方、カンタンな方法をご紹介するのでぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク

 

腕立て伏せができない人にも簡単!逆腕立て伏せ

まず最初は、オウチでテレビを見ている時におススメ!「逆腕立て伏せ」です。
「腕立て伏せはできない」と言う方も絶対にできるので安心して下さい。

 
1. 床に座って、両腕を身体の後ろにつきます。手のひらはしっかり広げて、上半身の体重を両腕にかけて下さい。
  脚は曲げていても、伸ばしていてもどちらでも構いません。

2. その状態で両ひじを同時にゆっくりと、曲げられるところまで曲げて下さい。

3. その状態で30秒キープして下さい。

4. そしてゆっくり腕を伸ばして元に戻しますが、完全に腕が伸びきる直前で止めて下さい。
  ほんの少し腕は曲がったままです。

5. そして、再度曲げられるところまで曲げていきます。

 
これを最低でも10回繰り返して下さい。
慣れてくれば深く曲げられるようになったり、時間も回数もどんどん増やすことができます。
腕を曲げ伸ばしする事が辛い方は、慣れるまで曲げた状態をキープするところから初めてみて下さい。
曲げた状態をキープするだけでもエクササイズ効果は期待できます。

 

腕の裏側の筋肉を効果的に動かす

この方法は、普段使わない腕の裏側の筋肉を効果的にエクササイズできます。
なぜ腕を完全に伸ばさないまま動作を繰り返すかというと、筋肉に負荷をかけるため。負荷がかかれば効果がアップします。

この方法は、立っていても後ろに手を支えるモノがあればできます。
例えばキッチン台を利用して「洗い物が終わったら5回やる」と決めて毎日の習慣に取り入れるのもおススメです。

 

ワキを伸ばして二の腕をスッキリさせる方法

そして、もう一つぜひ行って欲しい重要なことがあります。
それは、「ワキを伸ばす」という動作です。
一見二の腕に関係なさそうですが、大アリなんです!とりあえず次にご紹介する方法を試してみて下さい。

 
1. 両腕を上げて左手で右手を握って下さい

2. そして、右のワキを伸ばす意識で上半身を左ななめ後ろへゆっくり倒して下さい。
  ポイントは、左手で引っ張らない事。左手は添えているだけです。

 

意外と侮れない腕のむくみ

いかがですか? 伸ばしたあと右腕の付け根あたりがすっきりして軽くなっていませんか?
余り気づかれてはいませんが、二の腕も実はむくんでいます。
ワキには大きな血管・リンパが通っています。
私たちの普段の生活ではほとんどが腕を下した状態なので、この部分を「締めている」状態にあります。
ワキを伸ばすことによって普段伸びない二の腕の筋肉を伸ばし、血流を良くすることで腕に溜まっている老廃物の代謝を促します。
だから、腕の付け根がスッキリ・軽く感じるのです。

この方法は立っていても座っていてもできます。職場や学校でもちょっと疲れたら「伸び」をする感覚で行ってみて下さい。

 
ご紹介した二つの方法、続けるだけで本当に二の腕がスッキリと変わってくるのでぜひ実践してみて下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.