> >

腕の外側・内側の老廃物をスッキリ排出するリンパマッサージのやり方

ストレッチする女性
腕痩せダイエットでやっておきたいリンパマッサージ。

スポンサードリンク

 
リンパマッサージには特別な道具は必要なく、基本的に「押す」「なでる」の二つの動作で出来、辛く大変な作業ではないため、気軽にできるダイエット方法と言えます。

 

腕の内側をリンパマッサージする方法

腕痩せダイエットのリンパマッサージの方法として、まず片腕を真っ直ぐ前に伸ばします。
次に脇の下を4本の指でゆっくりと5回押します。その後、腕を伸ばしたまま、手首から脇へ向かって腕の内側を揉んでいきます。
この時少しだけ力を加えて行って下さい。
これを5~6回、片腕づつ行って下さい。

この時のポイントはゆっくり時間をかけて揉み上げることです。
そして、力を入れすぎないことに注意をしながら行って下さい。また、必ず手首から脇の方向に一方向に行うようにして下さい。
片腕を5~6回揉み上げたら、反対の腕も行って下さい。

 

腕の外側をリンパマッサージする方法

腕の内側を揉み上げた後は、腕の外側もマッサージします。やり方として、手の平で脇をつかみ、上に持ち上げるように脇の下を押します。これを5~6回行います。
この時に親指と他の指を使い、手の平で脇の下を包み込むようなイメージでつかんでください。

その後、腕の外側(手の平側)を手首から脇の下に向かってさすっていきます。
これも5~6回、一方向に行って下さい。

 

リンパマッサージの効果

リンパマッサージは体の中の余分な水分や老廃物を排出させるためのものです。
直接ダイエットに効果がある訳ではありませんが、余計な水分や老廃物が体の中に溜まっていると、代謝が悪くなり、ダイエットに影響を及ぼします。
リンパマッサージを行うと、冷え性の改善や、代謝の向上、ダイエットを補助してくれる役割もあるので、ぜひやっておきたいものです。

そして、何より、上手くいけば、セルライトを取り除くことも出来るので、お金をかけずに、じっくりと行えば、セルライトの除去、再発防止に役立ちます。

 

リンパマッサージの注意点

リンパマッサージの注意点として、食後30分以内に行うこと、何かしらの原因でリンパ節が腫れている時、妊娠中、生理中、発熱等がある時、
体調不良や、体が極端に疲れている時、肌に炎症が起きている時、心臓や肝臓などに問題がある時は行ってはいけません。

注意事項を守って、行うようにして下さい。
また、強く押したり、早く動作を行うと、リンパマッサージの効果が得られにくくなるため、気持ちの良い位の力加減、ゆっくり時間をかけて行うことを頭に置いてください。
腕痩せダイエットにひと手間加えるだけで、ダイエット効果に違いが出てきますので、お勧めできる方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.