> >

これなら簡単!二の腕の筋肉を鍛える腕痩せエクササイズ2種

ダイエット失敗
腕の中でも最も痩せたい部分が二の腕という方は多いと思います。
二の腕は、痩せたくても痩せにくい部分でもあり、しかも、他の部分が細くても、二の腕がたるんでいると腕の美しさは半減してしまいます。

スポンサードリンク

 
そして、上手に鍛えていかないと、腕は筋肉が付きやすい部分なので、逆に太く見えてしまったり、ゴツゴツした感じが出やすいので、美しく見せるために鍛えるときは注意が必要です。

 

二の腕の引き締めエクササイズ

二の腕痩せダイエットにお勧めなのが、少し固めのベッドなどに仰向けの状態で寝て、手も足も真っ直ぐに伸ばします。
脇をしっかりと締めて、肘を曲げ、手先を天井に向け、拳を握ります。
そして、肘の部分で自分の体を持ち上げるように力を入れます。

この時に、背中と首に力が入り、腕の部分の力が抜けやすいので、しっかりと肘、腕で体を持ち上げるように意識してください。
肘で体を持ち上げてから5~10秒キープし、元の位置に戻ります。これを5~10回繰り返してください。

かなりきついエクササイズですが、二の腕の引き締めにはとても効果があります。
この方法は、マットを敷いた床や、固めのベッドで行って下さい。
弾力のある場所で行ってしまうと、効果が得られません。

また、腰痛を持っている方は、このエクササイズをする際、仰向けに寝ながら、膝を曲げて行うと、腰への負担が軽減されます。

 

ペットボトルを使う二の腕痩せエクササイズ

他の方法として、500mlのペットボトルに水などを入れ、重さを調節します。
始めから重くしてしまうと、やる気が無くなるのも早くなるので、辛くない重さに調節して下さい。

エクササイズの方法として、肩幅くらいに足を開いて立ちます。
腕はペットボトルを持ちながらしっかりと脇を締め、肘を90度に曲げた状態で後ろの方に上げていきます。
肘が上がる所まで上げたら、肘は上げたままで、ペットボトルを持った腕を真っ直ぐ伸ばしたり、90度の位置に戻したりを繰り返します。
このエクササイズを10~15回繰り返し行って下さい。

両腕同時でも、片腕づつでもご自身のやりやすい方で構いません。
そして、このエクササイズのポイントはなるべくゆっくり行うことです。
ゆっくり行うことで多少の負荷がかかり、二の腕ダイエットに効果が出てきます。

 

普段使わない筋肉だからこそ効果が出やすい!

二の腕ダイエットのエクササイズでは、普段あまり使うことのない、筋肉の運動となるので、筋肉痛の症状が出やすいのですが、
脂肪が多い部分だからこそ、鍛えていくうちに実感が湧きやすい部分でもあるので、やればやるほど効果が出てきます。しかし、鍛えすぎてしまうと、筋肉がつきすぎてしまう可能性が出てくるので、二の腕ダイエットでは、程よいエクササイズを行うことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.