> >

部分痩せを実現するには運動+マッサージ。これしかありません!なぜ部分痩せは難しい?

二の腕ダイエット

 

マッサージを行うと、その部分の血流がよくなり、身体が温かくなります。
それと同時に代謝機能も高まり、確かに脂肪は燃焼されやすくなります。
ですが、それだけでサイズダウンを狙うのは少々難しいかもしれません。
というのは、せっかく脂肪を揉みほぐし体外へ排出されやすい状態を作っても、脂肪を代謝させる工夫を行わない限り、迷惑な脂肪はなかなか体外へ排出されてはくれないからです。

スポンサードリンク

 

 

部分痩せに効果的があるのは、やはり運動です

部分痩せを希望する方の多くは、おへそを中心としたその周辺や下腹部、太もも、お尻、二の腕の無駄な脂肪が気になっていることが多いものです。
そこで考えて頂きたいのは、これらの部位は意識して運動を行わない限り、なかなか筋肉を使う機会がないということ。
つまり、脂肪が付きやすい部分であり、いったん付いた脂肪を落としにくい部分でもあるということです。
ということは?
揉み出しマッサージを行うとともに、筋肉に適度な刺激を与える運動を行うことにより、効率的に部分痩せを実現させることができるということですね。

 

二の腕を例に解説します

付いてしまった脂肪の種類によっても、対処方法は異なります。
ここでは、最も脂肪が落ちにくい二の腕を例に挙げてお話を進めて行くことにします。

 

まず、脂肪そのものが固くなっておらず、プニプニした状態の場合には、揉み出しマッサージ+リンパマッサージが効果的。
そして運動です。
硬くなっていない脂肪は、早めの対処で案外あっさり解決することができることが多いのですが、厄介なのは脂肪が固くなっている、いわゆるセルライトの状態となってしまった場合です。

 

 

セルライトは水分や老廃物の塊

それではここで、セルライトとはどのような状態であるのか、もう一度おさらいをしておくことにしましょう。

 

セルライトとは、蓄積され続け古くなった脂肪に代謝されなかった水分や老廃物が絡みつき、大きな塊となってしまった状態をいいます。
長時間をかけて大きな塊をなしてしまった脂肪、水分、老廃物は、揉みほぐされて代謝されない限り、体外に排出することは難しい状態となっています。
ですが、解決策はあります。

 

セルライトが多い場合には、いきなり運動を行わず、ひとまず脂肪をもみほぐすことからはじめなければなりません。
それには揉み出しマッサージが有効です。

 

 

揉み出しマッサージを効果的に行うには?

揉み出しマッサージを行うには、身体が十分に温まっているお風呂の中やお風呂上りが最適です。
それでは、揉み出しマッサージの実践方法です。
片方の手で二の腕の気になる部分をつかみ、内側から外側へねじるようにマッサージを行いますが、このときに強引にねじり過ぎないように気をつけましょう。

 

血流が悪くなるとリンパの流れが悪くなり、さらに水分代謝が鈍くなるためよけいに脂肪や水分が代謝されにくくなります。
揉み出しマッサージは決して無理をせず、優しく行うことを心がけましょう。
そして、セルライトが柔らかくなってきた時点で運動をプラスすると効果的です。

 

 

脂肪細胞が落ちるのはまだまだこれから

ただし、セルライトが柔らかくなってきても代謝される成分のほとんどは水分であり、脂肪細胞が落ちるのは最後の最後です。
そう聞いてしまうとがっかりしてしまう方も少なからずいらっしゃるのではないかと思いますが、血流がよくなったり水分代謝がよくなったりすることがセルライト撃退につながるということを覚えておいて下さい。
すぐに効果が現われなかったとしても、諦めずにケアを行うことが美しい二の腕を手に入れる第1歩となるとこころえ、気長なケアを行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.