> >

ダイエット中のおやつ。ナッツやチョコも良いですが、野菜スティックや昆布がオススメ

ダイエット中のおやつ

 

ダイエット中辛いのは、食欲を我慢すること、ではないでしょうか。
空腹を我慢したり、何となく口寂しい時に、カロリーや太ることを気にして何も口に出来ないのはかなりのストレス。
ですが、ストレスはダイエットの大敵でもあります。
ダイエット中でも気兼ねなく食べることが出来るおやつをご紹介するので、ストレスフリーでダイエットを楽しんでもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

 

 

ナッツ類

モデルさんに多いのですが、空腹時に少量のナッツ類をおやつにしているようです。
ナッツはカロリーが高いので食べ過ぎは絶対にNG。
最近は良質のオイルを摂り入れる「オイル美容」が流行っていますが、ナッツ類にはコレステロールを下げる効果のある油分が入っていてダイエット効果を促進してくれたり、美肌に効果的なビタミン類が豊富に含まれているのでダイエット中陥りがちなカサカサ肌や栄養不足を解消してくれるレスキュー的おやつです。

 

スティック野菜、フルーツ

レディ・ガガやマイリー・サイラスはダイエット中、りんごにピーナッツ・バターを塗って食べるのがお気に入りらしいです。
ピーナッツ・バター自体はカロリーが高めですが、カロリー低めで食べ応えのあるりんごや人参などをカリカリ食べると、空腹感や飢餓感も紛れるので、ダイエット中のおやつにおすすめです。

 

チョコレート、ココア

どうしても我慢出来ない時は、少量のチョコレートや1杯のココアを飲むようにしましょう。
チョコレートには食物繊維やポリフェノール、脳内を活性化するテオブロミン、ブドウ糖などが含まれています。
チョコレートを一片、ココアを1杯飲むと不思議と脳から落ち着いてくるので、ダイエット中の食欲コントロールによるストレスから開放されますよ。

 

昆布

コンビニでも簡単に手に入るのが昆布。
酸昆布や梅昆布など味のレパートリーも豊富ですし、低カロリーなのに食物繊維やミネラルが豊富と、ダイエット中にこそ味方につけたおきたいおやつです。
ミランダ・カーも食事に昆布を取り入れているみたいなので、痩せ体質になりたい人はおやつを昆布にするのがおすすめです。

 

 

おやつをいただくときのポイント

また、おやつを摂る時に気をつけるべきポイントがいくつかあります。
それは、出来るだけ満腹感を味わうように、ながら食べをしないこと、温かい飲み物と一緒に食べること、食べる量を実感出来るようにお皿に盛りつけて食べること、よく噛んでゆっくりと食べることなどです。

 
食欲をコントロールするのはダイエットの成功にもつながります。
上手におやつを取り入れてストレスフリーでダイエットを成功させましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.