> >

シャングリラ・ダイエットで難敵「食欲」をコントロールする方法


 
食べるのが大好きで、ダイエットを始めてもすぐに挫折してしまう。
食欲をコントロールできず、つい食べ過ぎてしまい、食べた後罪悪感に苦しむ。
誰でも一度はそんな経験があるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 
食べることをガマンする、というのはダイエットでは最大の課題ですね。
ダイエットに失敗したことがある人のほとんどは、食欲に勝てなかったことが理由だそうです。
でも、その食欲をコントロールする画期的なダイエット法があるんです。

 

シャングリラ・ダイエットとは?

シャングリラ・ダイエットというのを聞いたことはありませんか?
シャングリラとは、理想郷という意味。
食べたい、でもやせたい、というダイエットにはつきもののジレンマから解放される―――。
ダイエットで苦労した経験がある身にとっては、まさに理想郷、というわけなんですね。

そのシャングリラ・ダイエットを生み出したのは、アメリカ、カルフォルニア大学バークレー校の心理学教授セス・ロバーツ氏。
2007年にダイエット本を出版、全米でベストセラーになりました。
その方法がいたって簡単で、砂糖水や油だけで、やせられるというもの。

「どうしてそれだけでやせるの?ちょっとあやしくない?」
って思いますよね。
セス・ロバーツ氏が唱える方法は、砂糖と油で「脳をだます」という方法。
人間にはそれぞれベストの体重というものが脳の中で設定されているとか。
その体重は「セットポイント」と呼ばれています。
飢餓状態でも人間が生き延びられるように、セットポイントが食欲やエネルギーを調整しています。
セットポイントが実際の体重より高いと脳は食欲を増進させて体重を増やそうとします。
逆にセットポイントが実際の体重より低いと、食欲を抑制します。
そのセットポイントを意図的に下げて、食欲を抑えるというのがシャングリラ・ダイエットの基本。

油や砂糖など、ほとんど無味無臭のもの、食べ物を連想させないものを摂取すると、脳がカロリーを認識できずセットポイントが下がる、つまり食欲がなくなるというわけ。
逆にファストフードなど風味が強くて脳がカロリーを認知しやすいものは、このセットポイントを上げてしまうのだとか。
今まで何度もダイエットに失敗してきた、という渡辺えりさんがテレビでこのシャングリラ・ダイエットに挑んだたところ、1ヶ月で3.4キロの減量に成功しました。

 

シャングリラ・ダイエットのやり方

単純でわかりやすい方法が人気を呼んだシャングリラ・ダイエット。
方法は簡単で、1日100~400キロカロリー分の砂糖水と油を摂るだけ。
落としたい体重が9キロ以下の場合、オイル大さじ1.5杯または砂糖が大さじ4と2/3杯です。
砂糖は大さじ1杯あたり300mlの水に溶かして飲みます。

摂るタイミングは食前食後から1時間以上空けます。
例えば、朝食と昼食の間、昼食から夕食の間、そして夕食から就寝前といった具合に、何回かに分けて摂取します。
食事しながらや、食べ物と一緒に摂取してはいけません。

 

オイルや砂糖の選び方

また、オイルですが、無味無臭に近いものを選びます。
オリーブオイルは、EXバージンオイルなら風味が強いため、ライトオリーブオイルがベターです。
味が薄い油では、キャノーラ油やしそ油がいいでしょう。
砂糖も、黒糖や三温糖よりグラニュー糖や上白糖を使いましょう。

 

シャングリラ・ダイエットのポイント

無味無臭というのがポイントで、脳がカロリーを認知しないようにするためなんです。
脳がカロリーを認知しなければ、セットポイントも下がり食欲が抑制されるというシャングリラ・ダイエットのメカニズム。
これは、通常の食事にも使えます。

しょっちゅう食べるものや、風味の強いものはカロリーが認知されやすくセットポイントが上がりやすい、つまり食欲が増える傾向にあります。
また、一緒に口にするものでカロリーの高いものがあれば、脳が認識するものはカロリーが高いほうなのだとか。
お肉と野菜を同時に食べていると、お肉の方のカロリーをカウントするのため、セットポイントは上がるのだそうです。
そのため別々に口にしたほうが、セットポイント的にはいいというわけです。

 

食欲を減退させるメカニズム

風邪で鼻がつまり、食べ物の味がわからなくくなって食欲が減退した経験はありませんか?
鼻が効かないと、味がほとんどわかりません。
味がわからないと食べる楽しみも半減してしまいますが、頭の中でも食欲が失われている、ということなんです。
シャングリラ・ダイエットにも、「鼻をつまんで食べる」という方法があります。
それだけで食欲抑制の効果があるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、味や香りの少ない食材、新しい食品でも脳がカロリーを認識しにくいため、セットポイントが上がるとか。
実際シャングリラ・ダイエットをやって1ヶ月半で15キロやせたり、1週間で3キロやせた、という人たちがいます。
本当に食欲がなくなるそうです。
ただ、油を空腹時に飲むと胃が荒れてしまうこともあるので注意したいですね。

 

シャングリラ・ダイエットの注意点

オリーブオイルは整腸作用があるため、お腹がゆるくなることもあるかもしれません。
また、甘いだけの砂糖水をちびちび飲むのも、慣れないとつらいでしょう。
砂糖水を一気飲みしてしまうと血糖値が急に上がるため、ゆっくり飲んだほうがいいようです。
でも、気持ち悪いからとすぐに歯磨きしてしまうと、歯磨き粉がカロリーとして認識されてしまうのでダメなのだとか。

お金がかからず、キツイ運動もなく、食べるのをガマンすることもないシャングリラ・ダイエット。
食欲コントロールのサプリメントよりずっと安全なので、自分の体調と相談しながら試してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.