> >

オメガ3・6・9オイルとは?油をダイエットに利用する方法

オリーブオイル
 
ダイエット中だから油を控えてカロリーを抑えているの!という人は多いですよね。
揚げ物でも、サラダのドレッシングでも、油を使うとカロリーが跳ね上がります。
でも、やせたいからといって油を敬遠するのはナンセンス。
やせたいからこそ摂ってほしい油があるんです。

スポンサードリンク

 

油の完全カットで逆に太りやすくなる?!

知ってますか? 油は体を燃えやすい体質に導いてくれる、ということ。
油、つまり脂質は体を動かすのに大切な役割を担っています。
脂質は体を動かすエネルギーのもとになっているんです。
また、ホルモンは脂質でできていますし、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンDの吸収に脂質は欠かせません。

やせたいと思うと、まず食事から油分を減らそうと思いますよね。
でも、ダイエット中だからと油をカットしていると、体が冷えて代謝が落ち、結果的に太りやすいカラダになってしまうんです。
それだけでなく、美容に不可欠なビタミンやミネラルが不足してしまうので、肌が荒れたり老けも早まってしまうという散々な結果に陥ってしまいます。
ダイエットの目の敵にされやすい油ですが、実は積極的に摂りたい存在なんです。

 

油にも様々なタイプがある

ひとことで油といっても、様々な種類があります。

 

飽和脂肪酸

動物性油脂に含まれる飽和脂肪酸は、ダイエット中でなくても摂り過ぎには注意したい油です。
バターやラードなど、常温では固形の状態であるのが特徴。
摂り過ぎると肥満を招くだけでなく、悪玉コレステロールを増加させて血管を詰まらせ、心筋梗塞などの生活習慣病を招く恐れがあります。

 

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は大きく分けて3つあります。

 
●オメガ3系

ダイエットオイルと呼ばれ最近注目されている油。
「エゴマ油」「アマニ油」「クルミ油」「グレープナッツ油」などのαリノレン酸を含む油が挙げられます。
他にもサバやサンマ等の青魚に含まれるDHAやEPAにもオメガ3が含まれています。

 
●オメガ6系

普段台所で活躍している油で、リノール酸を含みます。「コーン油」「ひまわり油」「大豆油」「ゴマ油」など。

 
●オメガ9系
オレイン酸を含む油です。「オリーブ油」「アーモンド油」「キャノーラ油」「なたね油」など。

 

ダイエット中に摂りたい油とは?

今ダイエットに効果があると注目されているのがオメガ3系の油です。
中性脂肪を減らし、肥満を防いでくれる他、悪玉コレステロールを減らして血液をさらさらにしてくれる効果があります。
体に不足しがちなので、積極的に取り入れたい油です。
ちなみに魚のオメガ3はDHAに含まれていますが、頭をよくするとも言われています。

続いて、オリーブ油でおなじみオメガ9もダイエット向きの油です。
特に腸の働きをよくするので、便秘がちの人におススメ。
オリーブ油をふんだんに使うイタリア料理やスペイン料理を食べて、お通じがよくなったことはありませんか?
また、オリーブ油には抗酸化作用が強いので、アンチエイジング効果も期待できます。
熱に強いので、揚げ物に向いています。

 

できるだけ避けたい油とは?

逆にトランス脂肪酸といいう油は、人工的に作られた自然界に存在しない油。
アメリカの大手ファーストフード店が使用を中止した、というニュースで、聞いたことがある人も多いのでは?
マーガリンやショートニングに含まれています。
「植物性」という言葉に惑わされず、摂り過ぎに注意しましょう。

 

これだけは知っておきたい!正しい油の使い方と注意点

1日の適量はティースプーン1~2杯です。
ドレッシング代わりにサラダに振りかけるのはもちろん、他にも色々使って料理のバリエーションを広げましょう。
特にオメガ3の油は香りやクセがなく、主張しないのでどの料理に向いています。

油の摂取で注意したいのが、酸化です。
酸化した油を摂取すると、体も酸化してしまい老化を早める原因になります。
揚げ油の使い回しや、熱に弱い油の管理には気をつけましょう。
オメガ3の油には熱に弱いものがあるので、特に注意が必要です。
エゴマ油やアマニ油はドレッシングなど生で取り入れるようにしましょう。
冷蔵庫での保管がベストで、賞味期限内に使い切るようにしましょう。
グレープナッツ油やクルミ油は調理しても大丈夫です。

また、魚に含まれるオメガ3も、焼くと酸化します。
そんな時はレモン汁や大根おろしなど、アルカリ性の食品と食べ合わせで中和するようにしましょう。

 

オメガ3オイルをおいしく食べる方法

●煮物やお味噌汁に数滴

普段よく食べるものに数滴加えると、毎日自然に摂取できます。
和食に油?と思うかもしれませんが、少量加えるだけでコクが出ておいしくなりますよ。

 
●お刺身にかけてカルパッチョ風

お醤油とワサビで食べるいつものお刺身を、オメガ3オイルと塩、レモン汁をふりかけるだけでカルパッチョになります。
お店のようなおしゃれな1品に早変わり。

 
●アマニ油は納豆に垂らして

比較的クセがあるのがアマニ油です。鳥のエサにも使われているもので、匂いが気になる人もいるかも。
納豆にかけると匂いが中和されておいしく食べられますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.