> >

気づいたら痩せてた!?食前が狙い目「プレミール習慣」とは

ダイエット成功
 
いつもつい食べ過ぎてしまう。
今日も食べ過ぎちゃった。
明日からダイエットするからいっか。と毎日言っている……。
ありがちなパターンですよね。

スポンサードリンク

 
やせるためには太る習慣をなくすことが先決です。
食べ過ぎをストップする画期的な方法とは?

 

食前がポイント!プレミール習慣とは

最近注目されているのはプレミールという方法。
プレミールとはプレ(前)+ミール(食事)で、食前に野菜ジュース等を飲んで食べ過ぎを防止したり、血糖値の急上昇を防ぐ、というものなんです。
お腹が空っぽのときに食事を前にすると、ついドカ食いしてしまう……というのは、誰にでも経験があるはず。
空腹の状態で食べ過ぎるとインスリンが過剰に分泌されてしまいます。
インスリンは糖質を体脂肪として体内に溜め込むはたらきがあるため、必然的に太ってしまうというわけ。
食事の前にワンクッション置いて、太りやすい原因をなくす……というのが、プレミールの考え方なんです。

 

プレミール習慣の具体的な方法

インスリンは血糖値が急に上がると分泌されます。
血糖値を急にあげない食べ物から食べる、という食べ順ダイエットというのは知っていますか?
例えば最初に白いご飯をかきこむのではなく、野菜やお味噌汁などを先に食べて、血糖値の急上昇を防ぐという方法です。
それと同じ発想で、プレミールでは食前にドリンクを飲みます。

 

野菜ジュースをプレミールに使う

食事の前に、野菜ジュースを飲む習慣をつけましょう。
野菜ジュースはスムージーでもいいですし、市販のものでかまいません。

市販の野菜ジュースを選ぶならこれがオススメ!
●100%の野菜ジュースで食物繊維が多く含まれるもの。
●無糖のもの。
●量は200mlのミニパック1個。

 
食物繊維と水分で空腹が治まりますし、血糖値の急上昇が抑えられるので食べても太りにくくなります。

 

豆乳をプレミールに使う

大豆には大豆イソフラボンや大豆サポニンというダイエットにも美容にも嬉しい成分が含まれています。
大豆イソフラボンには脂肪の吸収を抑え、基礎代謝をアップさせる効果があります。
また、大豆サポニンにも脂肪吸収を抑えてくれる他にも、脂肪の合成を防ぐ働きがあります。
豆乳は腹持ちがいいので、食べ過ぎも抑えられますよね。
できれば糖分が加えられていない無調整豆乳がベター。

 

酢ドリンクをプレミールに使う

お酢については、お酢ダイエットというものが存在するぐらいですから、その効果は証明済みです。
お酢には体内の脂肪を燃焼させるはたらきがあります。
そして、血糖値が急に上がるのを抑えるだけでなく、整腸作用があるので、便秘気味でポッコリお腹を何とかしたい!という人には特におすすめ。
また、ビタミンCとビタミンEの吸収を助けるため、美肌効果も期待できます。
そんなダイエットと美容に嬉しいお酢ですが、食前にストレートのものを飲んでしまうと胃を荒らしてしまう恐れがあります。
プレミールで取り入れるなら、飲みやすい酢ドリンクを取り入れましょう。
糖分が入って飲みやすくしているタイプは、食物繊維入りのものを選べば血糖値も急に上がらずベターです。

 

ドリンクだけじゃない、プレミールにおすすめの食べ物

グレープフルーツ

グレープフルーツダイエットでもうおなじみですよね。
食事の前にグレープフルーツを1/2個食べると、すぐに満腹になり、食べ過ぎがセーブできますよ。
また、グレープフルーツの成分には、糖質や脂質の代謝を促進してくれるそうです。
中性脂肪が体にたまるのを防ぐ効果もあるので、生活習慣病防止にも一役買ってくれます。
グレープフルーツの香りには、食欲を抑えるはたらきもあります。
ちなみにジュースよりも生の果実のほうがより効果が期待できます。

 

もずく酢

個包装されているパックのもずく酢。
食事の前に食べると、もずくの食物繊維が血糖値の急上昇を抑えてくれて、お腹もふくらみます。
食べ過ぎを防いでくれる上、お酢もダイエット食品なのでダブルの効果が期待できます。

 

オリーブ油

食前にオリーブ油を小さじ1杯飲むと、空腹が治まり過食を防ぎます。
オリーブ油は糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

 

ドリンク・フード以外のプレミール習慣

プレミールは飲み物や食べ物だけじゃありません。
運動するなどのプレミールもあります。

 

ウォーキング

食前の腹ごなしでウォーキングをすると、アドレナリンが食欲抑制し、食べ過ぎを防止してくれます。
また、運動の後に食事をすると、糖が筋肉につきやすくなるので太りにくくなりますよ。

 

乾布摩擦

乾布摩擦といえば子供の頃にやったな~という人。
お年寄りのイメージがある、という人。
意外と知られていませんが、乾布摩擦には自律神経のバランスを整えたり血行促進させる効果があるんです。
過食を抑えて、代謝を上げる効果がありますよ。

 

入浴

お風呂上りは胃腸の周りの血流が少なくなるので、食べても太りにくいんです。
食事前のお風呂って、理に適っているんですね。

 
以上、ご紹介したものはどれも簡単に始められるものばかりです。
いつもよけいに食べてしまう……というあなた。
今日からプレミール習慣を始めて見ませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.