> >

猫背は危険!7歳老けて見える背中の「段々ハミ肉」を改善する方法

水着姿の女性の後ろ姿
 
みなさんはご自分の背中を気にしたことがありますか?
もしあまり気にした事がない方は、非常にもったいないことをしています。
なぜなら「背中=後ろ姿」は年齢を感じさせる部分だからです。

スポンサードリンク

 

キレイで若々しい女性は、後ろ姿も美人。イキイキとしたアクティブな雰囲気を漂わせています。
スッキリとしてキレイな背筋の女性を見た時にあなたはどう思いますか?
「疲れ」「老化」などのネガティブな印象はありませんよね。

まずはキレイな背中になってカラダ全身から若々しいキラキラとしたオーラを発揮させてみませんか?
とりあえずキレイな背中の邪魔者「むにっ」と下着の上にはみ出す「ハミ肉」を撃退してしまいましょう。

 

背中のハミ肉を撃退する方法

ではどうやったら「ハミ肉」を撃退できるのか?
背中の贅肉を取る方法は、辛いエクササイズだけではありません。
一番簡単で確実な方法があります。それは「正しい姿勢」。
これがキチンとできるだけで自然と背中の贅肉は減っていきます。

でも、「わかっているけどできない」ですよね。
猫背がクセの方はよくわかると思いますが、背筋を伸ばしても気が付いたら元の猫背に戻ってしまいます。
何故なら、疲れてしまうから。これでは長時間正しい姿勢を保つことは難しいですよね。

 

ポイントは「アゴ」

じゃあ、どうしたらいいのか?
それは「アゴを引く」こと。

今試しにほんの少しアゴを引いてみて下さい。いかがですか、姿勢が変わりませんか?
アゴを引くことによって、前かがみになっている上半身が起き上がって首の骨が正しい位置に戻ります。
無理に姿勢を真っ直ぐしようとしなくても、これだけで「正しい姿勢」になることができるのです。

 

首猫背はこんなに危険

現代人はPCやスマホを長時間見る機会が多いため、「首猫背」になりがちです。
首猫背の状態がクセの方は背中の筋肉は常に緩んだままなのでほとんど筋肉が使われていない状態。
つまり、「贅肉が付きたい放題」の状態にあるということです。
また、現代病ともいえる「ストレートネック」の大きな原因となっています。
元々首の骨はカーブを描いていますが、背中が丸くなってアゴを前に出している状態だと、どんどん首の骨がずれていきます。
頭痛やひどい肩こり、人によっては自律神経まで狂って精神状態にまで影響してしまいます。

猫背首の姿勢のクセは座っている時だけではなく、歩いている時・立っている時も自然となっています。
ジョギングやランニングをしている方はぜひ「アゴ」を引くことを意識してみて下さい。
今までよりも全身の筋肉を使っている!と実感して頂くことができるかと思います。

本当にちょっとしたことですが、これをやるかやらないかで雲泥の差です。
ぜひ日頃から気にして、キレイな背中美人になって下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.