> >

ダイエット中は厳禁!知らず知らずのうちに肥満を招く4つのNG食品

ダイエット失敗
 
がんばってダイエットしてるのに、全然やせない……。
そんなことってありますよね。
それは、気づかないうちに「太ってしまうもの」を口にしてしまっているのかも?
ダイエットに効くから、と食べたり飲んだりしているものが、実は諸悪の原因だった……。
ということもあるんです。

スポンサードリンク

 

その1:ダイエットソーダ

炭酸飲料は砂糖の塊……というのは、ご周知の通りです。
ダイエット中だから、とノンカロリーの炭酸飲料をチョイスしてる人も多いのではないでしょうか?
しかし、炭酸飲料の本場であるアメリカの研究によると、ノンカロリーの炭酸飲料を飲んでいる人のほうが、普通のタイプを飲んでいる人よりも肥満の人が多い、という結果が出ています。

「ノンカロリーだから」とつい安心して、頻繁に飲んでいる人もいるのではないでしょうか?
ノンカロリーの炭酸飲料は、砂糖の代わりに人工甘味料を使用してカロリーを抑えています。
実はこの人工甘味料がクセモノ。
人工甘味料を摂取すると、血糖値が急激に上がり、インスリンの分泌がさかんになります。
インスリンには、体に脂肪を蓄えようとする働きがあるんです。
人工甘味料入りのドリンクを飲むと、太りやすい体になるのは明らかですよね。
それだけではなく、人工甘味料を摂取し続けていると、肥満や糖尿病の原因にもなります。

 

無糖の炭酸水ならダイエットに効果的

でも炭酸飲料がやめられない……というあなた。
炭酸飲料の代わりに、無糖タイプの炭酸水を飲んでみては?
炭酸水ダイエットというものがあるくらい、そのダイエット効果はよく知られています。

炭酸水ダイエットの方法は、食事30分くらい前に炭酸水を飲むだけ。
そうすることで、空腹感が抑えられ、食べ過ぎが防げるということなんです。

また、炭酸水には便秘を解消する効果があるので、ぽっこりお腹に悩む人はぜひトライしてみてください。
それだけではなく、炭酸水には血行を促進するはたらきがあります。
脂肪をためないカラダを作るためにも、ぜひ炭酸水を活用してみては?

 

その2:グラノーラ

ダイエット食品で人気のグラノーラですが、食べ過ぎには注意しましょう。
ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり摂れるグラノラは、ダイエットフードの定番ですよね。
お腹が空いたからグラノーラ……という人はちょっと待って。
ドライフルーツや砂糖をまぶしたシリアルが入ったグラノーラは、意外にも高カロリーなんです。
1食分約220カロリーに加え、グラス1杯の牛乳で、約300キロカロリーになります。
朝食に食べる分には問題ありませんが、小腹がすいたときや、おやつに食べるにはカロリーオーバーになるなので注意しましょう。

 

その3:市販クッキー

お腹がすいた時やコーヒーやお茶のおともに、つい手が伸びてしまう甘い市販のクッキー。
実は非常に太りやすい食べ物って、知っていましたか?
黒いクッキーでクリームをサンドした有名なお菓子。
これ1個だけで53キロカロリーもあるんです。

ソフトタイプのクッキーや、バタークッキーも1枚50キロカロリー前後です。
これ5個分で、コンビニのおにぎり1個分に相当します。
お茶会で話に花が咲いてしまうと、つい10枚ぐらいペロリといってしまいそうですね。
空腹時に甘いものを食べると、一時的に満たされはしますが、またすぐお腹が空いて、口に入れてしまう……という太るサイクルに陥ってしまうんです。
これは、クッキーに大量に含まれている糖分が、血糖値を急激に上げ、すぐに下がることによるもの。

ダイエット中のおやつには、ヨーグルトがおすすめです。
ヨーグルトは1個食べても約100キロカロリー。
おやつに食べても、一日ちょっと多めに歩くぐらいで消費できる量です。
ヨーグルトは加糖のものではなく、プレーンタイプを選ぶようにしましょう。

 

その4:菓子パン

ダイエット中といえども、甘いものの誘惑には勝てない、という人、結構いるのではないでしょうか?
いっそのこと、菓子パンを昼食の代わりにしている人もいるのでは?
でも、ダイエットの基本は3食しっかり食べること。
やせたいから……と食事をおざなりにしていては、ますます太りやすいカラダを作っているようなものです。
ダイエット中には特に、タンパク質やミネラル、ビタミンを普段の食事からしっかりとることが鉄則。
脂肪を燃焼しやすいカラダを作るためにも、食事はしっかり食べましょう。

甘い菓子パンを食事の代わりにしても、すぐにお腹が空いて間食……という悪習慣がついてしまいます。
お昼にしっかり食べると、案外お腹はすかないものです。
菓子パンは、蒸しチーズケーキのようなふわっとしたものでも、1個食べると約330キロカロリーの摂取量になります。
有名チェーン店のドーナツも、ほとんどが300キロカロリー台。
パイにいたっては400キロカロリー以上します。

スイーツはたまに食べるくらいに留めておいたほうがよさそうですね。
どうしても甘いものがほしい、という人は、和菓子のほうが低カロリーです。
おからクッキーや寒天はお腹も膨らみやすいので、試してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.