> >

飲み会はダイエットの敵!?宴会太りしない食べ方・飲み方

ダイエット失敗
 
ダイエット中の人もそうでない人も、気をつけたいのが宴会シーズンですね。
忘年会やクリスマスパーティ、年が明けると新年会、という時期。
また、春は歓送迎会やお花見……と、会社でもプライベートでも立て続けにイベントが入る時期ですよね。

スポンサードリンク

 
しかし、確実に太る危険をはらんでいるのがこの時期なんです。
つい盛り上がって日頃の摂生を忘れてしまう……。
もちろん、楽しく飲んで食べるのが宴会の目的でもあります。
でも、後で泣かないためにも、宴会太りしないポイントを押さえておきましょう。

 

宴会には太る要素がいっぱい!

夜の暴飲暴食は、太りたいと言っているようなもの。
普段、人間の体は交感神経と副交感神経の二つがバランスよく働いて、活動したり休息したりしています。
夜は副交感神経が優位になり、体を休める態勢に入ります。
体内の栄養の吸収率が、最も高くなっているのがこの時間帯。
この時に暴飲暴食に走ってしまうと……もうどうなるかおわかりですよね。

また、就寝の4時間前は食べないことがダイエットの基本です。
12時就寝の人は、8時以降は食べてはいけない、ということなんです。

また、宴会には脂っこい料理や塩分の高い料理がつきものです。
揚げ物や味付けが濃いものは、お酒が進み太る要因になります。
知っていましたか? フライドポテトSサイズの量で、おにぎり1個分のカロリーに相当します。

お酒を飲む→食欲増加→揚げ物や塩辛いものが欲しくなる→お酒の量が増える

という負のスパイラルに陥ってしまうんです。
宴会は太ってしまう誘惑がたくさん潜んでいる、ということなんですね。

 

宴会太りしないための押さえておくべきポイント

その1.空腹で行かないこと

宴会は普通、仕事の後に始まりますね。
全員そろうまでに時間がかかり、空腹の状態でスタート……というパターンになりがち。
でも、空っぽのお腹に、お酒や糖分の高いもの(甘いものに限らず、血糖値がすぐに上がる炭水化物も)を流し込むと、一気に吸収して太ってしまう原因になります。

途中のコンビニでおにぎりやパンを買って食べておく(この場合、玄米おにぎりや全粒粉パンがベター)。
バッグに大豆バーをしのばせて、宴会が始まる前にかじる、などの対策を取りましょう。
宴会へは空腹で行かない……これ、鉄則です。

 

その2.朝からお腹を宴会態勢にする

宴会の日程はあらかじめわかっているものですよね。
なので、朝昼の食事を調節して、カロリーコントロールしましょう。
1日の摂取量は、朝昼晩のトータルで考えます。
朝食昼食のカロリー摂取を控えて、収支が合っていればOKということなんです。
夜はたくさん食べそうだから、昼食は軽めに……という具合です。

でも、朝昼抜く、という暴挙には出ないでくださいね。
体が一番太りやすくなっている状態の上に、過剰なカロリー摂取で、食べたものがほとんど脂肪としてついてしまいますよ。

 

その3.食べ方や食べるものに気をつける

宴会が始まったら、お酒はそこそこにして、サラダなどの野菜や、豆腐、赤みの肉、チーズなどのタンパク源を先に食べましょう。
野菜に含まれる食物繊維でお腹もふくらみ、食欲が抑えられるだけでなく、タンパク質が脂肪の吸収を制御してくれます。
お酒のおともに定番の枝豆ですが、低カロリーの上高タンパク質で、最適なおつまみです。
また、タンパク質はすぐに酔っぱらってしまう人にもおすすめです。

宴会料理といえば鍋料理ですが、鍋はヘルシーなダイエット料理でもあります。
デトックス効果のあるキノコ類や野菜をたっぷり食べましょう。
しかし、締めに何を入れるかが問題です。
太りにくい順番でいくと、ごはん(雑炊)→うどん→ラーメンの順番です。
特にラーメンは麺そのもののカロリーが高いので要注意です。
色んなだしの入った締めの1品は捨てがたいですが、ラーメンの時はパスしたほうがよさそうです。

また、デザートもしかり。
フルーツは消化を助ける意味でも積極的に食べたいものです。
しかし、アイスクリームやケーキ(ありますよね、誰かの誕生日祝い等でケーキが登場すること)は手を付けないでおくのが賢明です。

 

アフターの過ごし方で差が出る!

宴会の後は、二次会三次会と続くこともあるでしょう。
お茶を飲んでひといきつく、ということもあるかもしれません。
ボーリングや打ちっぱなしなど、体を動かしてカロリーを消費する方法が理想です。
カラオケで熱唱したり、踊ったりするのもいい運動になりますよ。

でも、「ケーキセットで口直し」「ラーメンで締め」はもってのほか。
飲んだ後のラーメンの味はまた格別ですが、豚骨ラーメン1杯で1,000キロカロリー。
これは、成人女性の1日分の標準摂取カロリーの半分以上に相当します。
しょうゆベースのラーメンでも1杯500キロカロリーと、1食分に相当するのでやめておきましょう。

帰り道は摂ったカロリーを消費する時間、と自分で決めるといいでしょう。
早歩きで帰るだけでも、十分な運動です。
30分のウォーキングで消費するカロリーは、約缶ビール1本分に相当します。
効果的な歩き方は、「大股で歩く」「ひじは軽く曲げ前後に大きく振る」「背筋を伸ばす」です。
マンションのエレベーターは使わず、階段を上るようにしてもいいですね。
摂ったカロリーを燃やすことに努めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.