> >

これはもう始めるしかない!驚くべきお酢ダイエットの効果とは


 
食べることを我慢して、苦しい運動を続ける。
それがダイエットだと思っていませんか?
普段の食生活をちょっと変えるだけで、燃焼しやすいカラダを作り、やせやすくなることができるんです。

スポンサードリンク

 
お酢を飲んでダイエット、というのを聞いたことはありませんか?
大手酢製造メーカーが発表した研究報告によると、お酢を飲み続けると内臓脂肪やBMI(肥満度を測る数値)、それに体重が減少する、という結果が出たそうです。
内臓脂肪は、中年・更年期太りの元凶、そして生活習慣病の原因にもなるため、ためないように注意したいところです。

 

お酢メーカーが発表したお酢のダイエット効果とは?

○お酢は代謝を促進させ、太りにくい体になる。
○腸の働きを活発にし、デトックス効果がある。
○血糖値の急上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑える。
○酢酸がエネルギーを燃焼させ、脂肪がたまらない体になる。
○アミノ酸が脂肪を分解する。

 
でも、お酢でダイエットしようと思っても、どう食事に取りいれていいのかわかりませんよね?

 

意外と簡単!お酢ダイエットの方法

お酢ダイエットは、食事にお酢を使うだけなので、誰でも気軽に始められます。
酢の物や南蛮漬けなど、お酢料理を積極的にメニューに取り入れてみては?

 

ドレッシングやマヨネーズの代わりに

サラダを食べるときに、マヨネーズの代わりにお酢をかけるだけで、カロリーが大きくダウンします。
マヨネーズは代表的な高カロリー食品で、大さじ一杯で105キロカロリーもあります。
一方お酢はわずか4キロカロリー。
お酢がダイエット食品なのも、一目瞭然ですよね。

 

こってりした味のおかずにサッとかけて

他にも、おかずやスープにお酢をかけても、さっぱりした味付けになりおいしいもの。
麻婆豆腐などコッテリした中華料理の仕上げにお酢を大さじ1杯かけると、あっさり食べやすくなります。
濃い味付けのおかずだと、ついごはんが進んでしまいますよね。
お酢を味付けに使うと、塩分が控えられるのもメリットです。

 

サプリメントとして

また、サプリメントのようにストレートで飲んでもいいですね。
ダイエット効果が期待できる1日の量の目安は、大さじ1~2杯です。
しかし、食前などの空腹時は、胃が荒れてしまう恐れがあります。
飲むなら食中や食後がおすすめです。
ちなみに黒酢はアミノ酸の量が普通のお酢の120倍なんだとか。

 

まだまだある、お酢のこんな効果

お酢は、やせやすいカラダを作るだけでなく、美肌効果があることも忘れてはいけません。
便秘気味の人はお腹ぽっこりが解消されるだけでなく、肌荒れなどのトラブルにも効くようです。
美肌を作るビタミンCとEの吸収を促進するので、透明感のある肌になる効果も期待できるというわけ。
キレイを作るお酢、今すぐ取りいれたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.