> >

正しい食事制限の方法と注意点。頑張っているつもりなのに痩せないのはなぜ?

ダイエット 食事制限

 

ダイエットの定番といえば、食事制限ですよね?

 
基本的に食べなければ痩せる!という風潮があって、おやつや夜食を抜いて、炭水化物を抜いて、○○しか食べない!などと少しずつエスカレートしていくものです。

スポンサードリンク

 

 

知識無く食事制限を行うのは良くない

しかし、むやみやたらに食事制限をしても栄養が偏って体調を崩しますし、肌荒れやシミなどの肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

食事制限をするにしても、適切な方法をとっていくことで無理なく健康的に体重を落とし同性もうらやむ理想的な体型をつくりだすことができます。

 
これからお話しする3つのことをぜひ意識して食事制限に取り組んでみてください。

 
「食事制限をしているのに、ちっともやせない!」なんてことがないように、しっかり理解して実践するようにしてくださいね。

 

 

頑張っているのに痩せない3つの原因

からだの冷え

食事制限でなかなか痩せない原因として、まず1つ目に意識してほしいのが、“からだの冷え”です。

 
からだが冷えた状態だと脂肪が燃焼しにくくなっています。
たとえば野菜はビタミンを豊富に含んでいますがからだを冷やしてしまうものも多いです。

 
寒い地域で育つ野菜や根菜はからだを温めるものが多いです。
食べる野菜もからだを温めるものを摂取するようにしてからだを冷やさないようにしていきましょう。

 

 

基礎代謝の低下

そして、2つ目で考えられる原因は、基礎代謝の低下があります。

 
基礎代謝とは、生命維持のために勝手に消費されているエネルギーのことです。
脳や臓器などのはたらきを維持するために消費されるものです。

 
摂取エネルギーが減るとからだは生命維持のために消費エネルギーを減らそうとします。
基礎代謝を下げようとします。

 
そのため消費されにくい痩せにくいからだになってしまっている可能性があります。
筋トレやジョギングなどを行い、基礎代謝を高める工夫が必要です。

 

 

ストレス

そして、3つ目の原因は、ストレスです。
意外とこれが最も多い原因かもしれません。

 
食事制限自体のストレスや、「痩せなきゃ!」というプレッシャー、仕事や人間関係のトラブルによって、からだは無意識でもストレスを溜め込んでいます。

 
ストレスは血液の流れを悪くし、睡眠不足や便秘などの原因にもなります。
無理な食事制限をしないことはもちろん重要ですし、軽い運動や趣味、友だちと話す時間を多く作るなどして、ストレスを減らす工夫を日頃から行っていくことも大切です。

 

 

楽しく痩せよう!

食べるものをちょっと変えて、少しだけアクティブでポジティブになるだけで、ダイエット効果は以前と比べものにならないほどアップしていきます。

 
無理なく楽しくダイエットを続けられるようにできることから実践してみるとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.