> >

利尿作用に優れた中国茶をむくみ改善に利用しよう。中国茶deダイエット!

中国茶

ダイエット中には水分をたくさん摂る必要があります。
もちろんミネラルウォーターを飲むのも良いのだけど、せっかくならダイエット効果のある中国茶を飲んでみてはいかがでしょう?
単にカロリーがゼロというだけではなく、体脂肪を燃焼させたり代謝をアップしてくれる効果も期待できますよ。
……というわけで、今回は数ある中国茶の中から、ダイエット中にぜひ飲みたいものをピックアップしてみました。

スポンサードリンク

 

 

ウーロン茶

「ダイエットに効果のある中国茶」と言って、最も有名なのはウーロン茶なのではないでしょうか。
脂っこい食事の際にウーロン茶を飲めば、脂肪分が吸収されるのを抑えてくれるというのはよく知られているところです。
サントリーの「黒烏龍茶」のように、トクホ(特定保健用食品)として認められている商品もありますね。
ウーロン茶には脂肪の吸収を防ぐ他にも、脂肪燃焼効果があることや利尿作用によりむくみを解消する効果があることがわかっています。

 

ウーロン茶はペットボトルなどでも簡単に購入できますが、積極的なダイエット効果を狙うのであれば、ぜひホットで飲むようにして下さい。
冷たいウーロン茶では脂肪燃焼効果はあまり期待することができません。

 

 

プーアール茶

ダイエット効果のある中国茶としてイチオシしたいのものにプーアール茶があります。
プーアール茶と言うとクセがあってちょっと飲みにくいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はかなりマイルドで飲みやすいものも多く出回っています。
ぜひいろいろなプーアール茶を飲んで、あなたにぴったりの美味しいプーアール茶を探してみてください。

 

オルビスの「陳香プーアール茶」は苦味が少なく、かなり飲みやすいもののひとつです。
また、それよりもちょっとお値段は高くなりますが、ティーライフの「ダイエットプーアール茶」は全くクセがないので、どなたにも好まれるでしょう。

 

実はポリフェノールたっぷり!

プーアール茶にはポリフェノールがたくさん含まれているため、美容効果やアンチエイジング効果にすぐれるほか、血液をサラサラにして血圧を安定させる効果もあるとされています。
ダイエットにはもちろんですが、美容と健康を視野に入れていただいてみてはいかがでしょうか?

 

 

杜仲茶

内臓脂肪を減少させ肥満を解消する効果があるとされる杜仲茶も、ダイエット中に飲みたいお茶のひとつです。
ウーロン茶やプーアール茶との大きな違いは、杜仲茶にはカフェインが含まれていないという点です。
そのため、妊婦さんや小さなお子さんにもお飲みいただけますし、寝る前に飲んでも睡眠に支障をきたすことがないという利点があります。

 

杜仲茶には動脈硬化を改善する効果や血圧を正常化させる作用があるという研究結果も報告されています。
健康系雑誌でも頻繁に取り上げられている杜仲茶。
メタボリックシンドロームが気になる方は、杜仲茶を積極的に飲むと良いかもしれませんね。

 

上記のお茶は全て利尿作用にすぐれているため、例えば汗をたくさんかいたときなどの水分補給にはあまり適していません。
またダイエット目的でも、大量に飲むというよりは、ほど良い分量を飲むということをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.