> >

ホルモン周期を把握してダイエットを!効果の出る時期、出ない時期


自分のカラダのホルモンの周期を知っていますでしょうか?
私達の身体は、ホルモンバランスの周期により身体の調子が変化しています。実は、このホルモンの周期によって痩せやすい時期、痩せにくい時期があるのです。

スポンサードリンク

 
自分が今どの期間なのかを把握する事で、効率的にダイエットをする事ができます。

 

1. 脂肪が燃えにくく痩せにくい時期

最も燃えにくい時期は、生理が始まる前の約2週間です。この時期は、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが増える時期です。このホルモンは、妊娠の準備をするホルモンで、妊娠に適した状態に身体を調整します。その準備の一つに、水分や栄養をため込む準備があります、妊娠をすると身体は通常の状態よりも栄養を必要とする為、摂取したものをできるだけため込み、燃えにくくします。この期間むくみやすい人が多いのはこの為です。

水分はカロリーがないので見た目がむくむだけですが、栄養をため込みやすくしてしまう為、体重が増えやすくなります。さらに困った事に、この時期はホルモンの変化の影響により、とてもお腹がすく時期でもあるのです。その為、この期間は食べ過ぎ注意の期間、お腹が空いた時は、サラダや海草類などカロリーの少ない物を食べたり、できるだけ1日のカロリーを増やさないようにする事が重要になります。

 

2. ダイエット活動に適さない時期

この時期は、生理中の約7日間です。この間は生理痛があったりお腹の調子がわるくなったりと、全体的に絶不調の時期。過度な運動は身体に負担をかける為、ダイエット活動は食事のコントロールのみにしましょう、ただしヨガなどの身体をリラックスする為の運動はお勧めです。

 

3. 脂肪が燃えやすい時期

燃えやすい時期は、生理が終わった後の約1週間です。この時期は、それまで分泌が少なかったエストロゲンと呼ばれるホルモンが増える時期、このホルモンは「美人ホルモン」と呼ばれる位素敵なホルモンなのです。
このエストロゲンは、身体の代謝を上げる機能があります。その為、脂質の代謝もあがり、脂肪が燃えやすくなるのです。このチャンスは絶対に生かさなければいけません。積極的に運動をする、脂肪燃焼のサプリメントを飲むなど、脂肪が燃える為の取り組みを積極的に行いましょう。
又、肌の代謝も良い時期なので、この期間は肌の調子もとても良い期間です。いつも以上にハリがでて、潤いのある肌になります。この期間は一番自分が美しくいれる期間なので、このタイミングに結婚式をやると良いとも言われています。

 
以上の3つの周期の機能を把握して、自分が今どの位置にいるのか、どのような活動をしていくべきなのかを見極めて効率よくダイエットをしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.