> >

痩せるためにはしっかり寝て!睡眠不足がダイエットを妨げる5つの理由

海外女優ダイエット
ダイエットと睡眠?と疑問に思う方も多いかと思いますが、
実は、ダイエットをする為には、睡眠をしっかりとる事も重要となります。

スポンサードリンク

 
なぜダイエットと睡眠に関わりがあるのでしょうか。

 

1. ホルモンバランスが崩れ、空腹ホルモンの分泌が促進される

徹夜明けや睡眠時間が少ない次の日に、無償にチョコレート等の甘いものや油っぽい物が食べたくなった経験はないでしょうか?
十分な睡眠が摂れていないと、本来睡眠中に作られる満腹ホルモンのレプチンの分泌が悪くなります、そうすると、逆のホルモンであるグレリンと呼ばれる空腹ホルモンの分泌が増えてしまいます。そうすると、必要以上に食欲が増し、こってりした物や甘い物が食べたくなってしまい、カロリー過多になってしまうのです。

 

2. 無駄に何かを口にしてしまう

夜遅くまで起きていると、お腹が空いて何かしら口にしてしまう事はありませんでしょうか。夜中に何か食べてしまうと、その後は寝るしかないのでエネルギーを使う事なく身体にため込んでしまいます。

 

3. ストレスが太る原因に

睡眠不足によりストレスを感じている身体は、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが過剰に分泌されてきます。
このストレスホルモンは、インシュリンの分泌を促す事で、体内に脂肪が蓄わえやすくなってしまいます。又、ストレスを感じる事で、暴飲暴食に走ってします人もいますね。

 

4. 身体がしっかり作られない

たとえばダイエットの為にトレーニングを頑張ったとしても、筋肉が作られるのは夜の寝ている間なので、しっかり睡眠をとらないと筋肉もうまく作られず身体作りの妨げとなります。

 

5. 次の日のトレーニングのパフォーマンスに影響が出る

十分な睡眠が摂れていない次の日は、前日の疲れがとれていなくトレーニングをしても思うように身体を動かす事ができません。そうすると筋肉にかかる負荷も弱くなるので、強い筋肉は作られにくくなります。

 
以上が、睡眠不足がダイエットを妨げる理由です。
ダイエットを成功する為には、身体を動かすだけでなく、身体をしっかり休ませてあげる事も大切です。又しっかり睡眠をとると、美容面でも、翌日の仕事のパフォーマンスも良くなるので、忙しい中でもしっかり眠る事は意識して行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.