> >

プチ断食を朝の時間帯に!お手軽朝食ファスティングダイエットのやり方


 海外セレブや美容感度の高い人に人気なのがファスティングダイエット。ファスティングとは、いわゆる断食のこと。現代人は3食きっちりとカロリー過多の食事をしたり、常に完食をしたりと、消化器官に負荷を掛け過ぎとも言われています。断食すると消化活動を押さえることが出来るので、腸は排出活動に専念出来て、体内のデトックス効果が高まるし、一時的なエネルギー不足で脂肪が燃焼されるので、ダイエットにもなるんです。

スポンサードリンク

 
 ただ、仕事やプライベートで忙しいと意外と断食するのが難しいもの。そこで、忙しい人におすすめなのが、朝食だけ断食を実行する朝食ファスティングダイエットなんです。

 

朝食ファスティングダイエットの方法

 朝食ファスティングダイエットの基本は、朝食を抜くことにあります。ただ朝食を抜くだけだとツラい人もいるので、ちょっとした工夫をするのがポイント。
 まず朝起きたら、一杯の白湯をゆっくりと時間を掛けて飲むようにしましょう。朝一杯の白湯を飲むことはインドの伝統医学(アーユルヴェーダ)に基づく健康法でもあり、冷えを解消して代謝やデトックス効果をアップしてくれる効果があります。

 また、断食で朝食を抜くと言っても固形物がダメなだけで、飲み物は大丈夫です。なので、グリーンスムージーを作って飲んだり、蜂蜜入りのショウガ紅茶を入れて飲んだりしても大丈夫です。酵素と食物繊維たっぷりのグリーンスムージーは意外にも腹持ちが良いし、蜂蜜入りのショウガ紅茶も血糖値が上がるので、朝食抜きでフラフラしてしまうという事態にはなりにくいです。

 

朝食ファスティングダイエットの効果

 朝食を抜き、酵素たっぷりのグリーンスムージーや、温かいショウガ紅茶などを代わりに飲むと、びっくりするくらいにお通じが良くなります。水太りでむくんでいた人は、朝食ファスティングダイエットでスッキリと痩せやすい傾向があるようです。

 朝食を抜くと、消化器官に血液を送らなくて済むので、その分脳や筋肉に血液が運ばれるようになります。すると、頭がスッキリとしてクリアになり、体のだるさも解消されます。また、朝食を抜くと、消化器官に回っていた血液が、肌へも運ばれるようになるので、肌荒れが治り、シミやくすみ、シワなどの肌トラブルがなくなり、肌がキレイになります。

 朝食ファスティングダイエットは、ダイエットはもちろん心身及び肌の調子を上げてくれる効果もあるので、忙しい働く女性におすすめですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.