> >

温めて揉み出すことがセルライトマッサージの唯一の方法。セルフ除去は無理じゃない!

セルライト

 

いったんセルライトができてしまうと、自分で落すのは大変。
一般的には、セルフでセルライトを落すことは無理であると考えられているようです。
ならばエステ?という発想になる方が多い事実。
実際問題、エステで行われているキャビテーションなどの施術では、高い効果を実感することができたという方が大半を占めています。

スポンサードリンク

 

 

本当にセルライトそのものがなくなっているの?

キャビテーションは超音波で脂肪層に気泡を作り、脂肪を溶かして体外に排出させる方法であり、1回の施術で効果を実感したという方も、少なからずいらっしゃいます。
ですが、この場合に現れた効果はセルライトがなくなったのではなく、水分が除去された可能性が高いんです。
もちろん、施術を多く受ければそれだけセルライトが溶かし出される要素が強くなることは確かですが。

 

しかし、お金がかかる・・・

でも、キャビテーションの施術って結構高額なんですよね・・・。
キャビテーションの施術料金は、たとえばお腹やウエストであれば1回の施術で8000円~15000円が相場。
セルライトの程度にもよりますが、最低でも10回の施術は必要であるといわれているようです。
これは、効果を得ることができることを差し引いて考えても、少々考えてしまう金額なのではないかと思います。

 

 

セルライトは自分では除去できない!はウソ

それならば、時間はかかってもゆっくりとセルフでセルライトを柔らかくしてみてはいかがでしょう?
実は、セルフでセルライトをなくすことができないというのはウソ。
ウソではありませんが、エステの施術と比較した場合、効果が現れるまでにかなりの時間を必要とするということ。
それはそうでしょう、セルライトは短期間で作られたものではなく、長期間をかけて作られたものなのですから。

 

 

セルライト除去の方法

セルライトを柔らかくするには、まずセルライトそのものを温める必要があります。
たとえば、食材である油脂は低い温度では固まり、高い温度では溶け出しますよね?
セルライトもそれと同じ原理です。

 
お風呂でしっかりと身体を温めたあと、身体が冷えてしまわないうちにマッサージを行いましょう。
マッサージジェルやクリームには、「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」とがあり、どちらを使用してもOK。
そのような製品には、必ずといっていいほどマッサージの方法についての説明書きがありますので、それに従い正しい方法でマッサージを行います。

 
そして、マッサージのあとにはリンパマッサージを行い、リンパの流れをよくしてくことで、水分や脂肪、老廃物の代謝がスムーズに行われるようになります。

 
どこの部位をとっても、セルライトは本当に頑固な厄介者であり、ちょっとやそっとじゃつぶれたりしません。
ですが、作ってしまったのはあなたご自身です。
エステもいいのですが、まずはご自身で行えるケアから始めてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.