> >

飲めば痩せる♪そんな魔法のクスリは無いと心得よ!ダイエットサプリはサポートが役目

ダイエットサプリ

 

現在、さまざまな種類のダイエットサプリが販売されており、どれもこれももっともらしい謳い文句で、「これを飲めば痩せる」という文字が目立ちます。
でも、ダイエットサプリって本当にそれを飲みさえすれば痩せるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

飲めば痩せる、そんな魔法のクスリは無かった

実は私自身、かつてさまざまなダイエットサプリを試してみたことがあります。
一例を挙げますと、「ギムネマシルベスタ成分(糖質カット)」、「白インゲンエキス配合(糖質カット、代謝アップ)」などがありますが、効果はゼロ。
それもそのはず、当時の私は「これを飲めば痩せる」と信じ込んでおり、食事の内容やカロリー制限には目を向けず、暴飲暴食を繰り返していたのですから。
このような経験から私が得た知識、それはダイエットサプリはあくまでも栄養補助食品であり、「これを飲めば痩せる」というものではないということ。

 

ですが、上手にダイエットサプリを利用すれば、本当に痩せることができるということもわかりました。

 

 

たとえば「酵母食品」

この食品に含まれている「酵母菌」は、日本酒、パンなどを製造する際に使用される発酵菌ですが、発酵を起こす際には、脂質、糖質などを分解し、かわりにアミノ酸やクエン酸などを生成することがわかっています。
つまり、カロリーの過剰摂取を控え酵母を摂取すれば、健康を損なうことはなく、安全にダイエットを行うことができるということ。
ただし、暴飲暴食をしながら「酵母菌」を体内に取り込んでも効果はほとんどありません。

 

 

そして忘れてはならないのが運動です

運動と聞いてしまうと、行う時間がない、ジムに通うお金や時間がないというような言葉を耳にすることがありますが、お金をかけたりわざわざ時間を作ったりしなくても、行える運動はいくらでもあります。
たとえば、普段から正しい姿勢での早足を心がければ、カロリーの消費ばかりではなく、時間の短縮にもなります。
エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用するだけで、消費カロリーはグンと増えます。
このように、日常生活の中の何気ないシーンでできる限り身体を動かすように努めるだけで、思った以上に消費カロリーを増やすことは可能です。

 

本来、ダイエットサプリには身体に対して不利な成分は含まれていませんので、それを上手に活用することがダイエットを成功させる秘訣であるということを知っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.