> >

半身浴は、ぬるめのお湯に20分以上つかるだけ。これだけで軽い運動と同等の負担が

半身浴ダイエット

 

半身浴はお風呂の入り方を少し変えただけなので誰でも始めやすいダイエット法ではないでしょうか?
しかもダイエットだけではなく、美容や健康にも効果があるとしたらはじめない手はないですよね?

スポンサードリンク

 

 

半身浴のやり方

やり方は簡単。
体温より少し高めの水温38~40℃で浴槽にお湯を張ります。お湯の量は湯船によりますので高さで調節していきましょう。浴槽に座って足を延ばした時にみぞおちに水面が来る程度)に最低でも20分浸かります。簡単すぎましたか?

 

 

ポイントはぬるめのお湯につかること

好みのお湯の温度には個人差がありますからこの温度でも熱いという方は無理せずに温度を少し下げてください。
熱めのお湯が好きな方には申し訳ないのですが我慢してぬるめのお湯につかってくださいとお願いするしかありません。
40℃以上のお湯に長くつかることは体にとても負担をかけるためダイエット以前にとても危険なのです。
最初はぬるく感じてもしばらくつかることで体の芯から温まってくる感覚を感じられる事でしょう。

 

水分補給で発汗を促す

入浴前と入浴後は必ずコップ一杯分の水分を忘れずに摂取して、できれば入浴中も飲み物を持ち込んで水分補給するようにしましょう。
半身浴の前後で体重を測ると結構減っていたりします。しかし喜んではいけません。それは汗で出た水分です。

 
半身浴後あまりに体重が減っていたら体は脱水状態にあるので水分を補給してあげましょう。
おすすめは汗で流れたミネラルを補ってくれる麦茶です。
麦茶はカフェインがない為、胃にやさしく夜眠れなくなることもありません。

 

半身浴は軽い運動を思ってください
お風呂の延長と思うと気軽に考えがちですが半身浴は軽い運動と同等の負担を体にかけているのでタイミングを誤っては大変です。食後・生理中・体調の悪い時は避けるようにしましょう。

 

慣れてきたら半身浴+αで効果を倍増させてみませんか?

座った状態で足がまっすぐのばせる浴槽の場合のみですが、その状態で滑らないように注意して足を優しくバタバタさせてみましょう。
子供のころ、プールサイドに座って水面に足をバシャバシャさせた経験はありませんか?
それと同じ事を水中で行うのです。
じっとしているより足を動かした方が血行もよくなります。

 

半身浴は汗をかく練習にもなります

第二の心臓といわれるふくらはぎも水中でバタバタすると適度に浴槽内の床と接触するためマッサージ効果が狙えます。
半身浴の嬉しい効果は発汗作用デトックス効果・むくみ解消・ストレス解消・冷え性の改善・疲労回復・美肌効果等様々です。
半身浴で隠れた冷え性や低体温を解消し、脂肪の燃えやすい・太りにくい体作りを目指すことができます。
半身浴をしても汗をかかないという方は日ごろ汗をかく習慣がないため汗腺が開いていないのかもしれません。
これは汗をかく練習をすることで改善できますのであきらめずにしばらく続けてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.