> >

最も簡単で効果的な産後ダイエット法?骨盤ベルトで出産前よりスリムに


出産ではお母さんの骨盤が開き、赤ちゃんが産道を通りやすくするために体が変化します。
出産後、開いてしまった骨盤はゆっくり時間をかけて元の位置に戻ろうとしますが、ほとんどの場合、元の位置には戻らず、ズレたままになることが多くあります。

スポンサードリンク

 
骨盤の歪みが出たままを放っておくと歪んだままで固定されてしまい、体に様々な悪影響を及ぼします。
そして、それだけではなく、産後の体形や体重を妊娠前の状態に戻す、あるいはそれ以上に痩せることが難しくなります。

 

骨盤を戻すために出産直後から骨盤ベルトの着用を

産後の開いてしまった骨盤を強制的に理想の位置に戻すには、骨盤矯正をしたり、骨盤ベルト、骨盤矯正用のガードルの着用、骨盤の体操などがあります。
その中でも簡単に効果の出やすい方法として、骨盤ベルト、骨盤矯正用のガードルの着用がお勧めです。

普通分娩した方は、出産後、体の状態を見て、着用しますが、骨盤ベルトは出産直後から着用される方が多く、ガードルタイプのものは、商品に書かれている日にちを目安に着用した方が安全に使用できます。
帝王切開をされた方も同様に使えますが、お人によってはしばらく傷口が痛む場合もあるため、状態を見て着用される事をお勧めします。

できれば毎日、数時間でも良いので着用し、着用期間として、出産後、最低2~3か月、できれば出産後半年から1年は着用した方が骨盤が安定しやすくなります。

 

骨盤ベルトを着用するメリット

骨盤ベルトやガードルは体重を落とすことには直接的な関係はありませんが、体の基盤となる部分を安定させるため、新陳代謝を高め、妊娠中に下がってしまった基礎代謝を上げてくれます。
また、歪んでしまった骨盤による下半身太りを矯正してくれます。

そして何より、忙しいお母さんにありがたいのが、巻いたり、履いたりするだけで良いという点です。
もちろん、歩いたり、ストレッチしたり、簡単な運動も大切ですが、出産直後から着用できるため、運動と共にやっておきたい一つの方法になります。

 

骨盤ベルトで出産前よりもスタイルが良くなる可能性も!

骨盤を正しい位置に戻すことは容易ではありませんが、時間をかけてゆっくり矯正していくと、妊娠前の体以上にスタイルを良くしていくことも可能です。
骨盤ベルト、ガードルはそこまで高価なものではないですし、何回も利用できるのでとても経済的です。1日中ずっと付けっぱなしでいる必要はないので、1日のうち、数時間着用してください。
そして、可能な限り毎日着用してください。

妊娠前に履いていたジーンズがゆとりをもって履けるようになるなんてことも起きますので、とてもお勧めのできる簡単な産後ダイエット方法と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 産後ダイエット

Comments are closed.