> >

ダイエットは効率的に!痩せやすい時期と月経周期との深い関係


 
調子よくやせてたと思ったら、急に頭打ち。
ダイエット始めたのに全然やせない!

人間のカラダはホルモンによって機能しています。
特に女性のカラダは、月経周期のリズムに左右されている、と言っても過言ではありません。

スポンサードリンク

 
月経や排卵は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という二つの女性ホルモンが増えたり減ったりして起こります。
体が妊娠の準備をする時期は、どんなにダイエットをがんばってもダメ。
自然の流れに逆らわず、やせやすい時を狙うようにしましょう。

 

やせやすい時期を見極め、効率的にダイエットしよう

女性の心とカラダは月経周期の中で微妙に変化しています。
目には見えなくても、何となく「イライラする」「便秘になる」と感じる人は多いのではないでしょうか。
メンタルな部分も含め、逆らうことのできないホルモンの影響。
「生理だから仕方ない」とある程度割り切って、上手に対処するのが賢明だといえます。

 

月経開始6日目~14日目

もっともやせやすい時期。ダイエットはこの時に行うとベスト。
女性ホルモン「エストロゲン」が活発になり、ダイエット始め何かにチャレンジすると効果が上がります。
何事にも積極的になれるので、新しいダイエットに挑戦するのもいいかも。
集中的に取り組むと、思った以上の成果が得られるかもしれません。

 

月経開始15日目~28日目

体はためこむ時期です。
そのため、ダイエットには不向き。
ホルモンのバランスが崩れやすくなるこの時期。
PMS症候群が表れる時期でもあるので、とにかく無理をしないことが肝心です。

女性ホルモン「プロゲステロン」が優位になり、体は妊娠した時のために貯めこもうとします。
体がむくんだり、便秘になったりするのもこのため。
私もこの時期には便秘になり、お腹がポッコリ……。
「太った?」と焦ることがあります。
ダイエットをがんばっても効果は期待できません。
ゆったり過ごすように心がけましょう。
多少食べ過ぎても「またダイエットすればいいや」という気持ちで大らかに。

また、妊娠中から出産後にかけても、このホルモンの影響を受けています。
いずれにしても、赤ちゃんの命を守るための自然のメカニズム。
そういうもの、と割り切るのも大事です。

 

月経開始~5日目

この時期は「排泄」。太りにくい時期なので、甘いものを食べてもOK。
がんばった自分へのご褒美としてスイーツを。
ダイエットにもめりはりがあったほうがいいですよね。

 

授乳中で月経がない人は?

授乳中は母乳を出すためのホルモンが分泌されていて、生理が来るのを抑制しています。
産後1年ぐらいは生理がなくても普通。
生理が始まると体は妊娠前の状態に戻り、ホルモンの働きも平常運転になります。
女性ホルモンを味方につけて、効率的にダイエットしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.