> >

産後ダイエットの第一歩は基礎代謝を上げること。開いた骨盤を矯正すること

産後ダイエット

 

産後太りは女性にとって大きな悩みとなってきますが、産後の身体は通常時と同じではありませんから普段やっているダイエットを行うと、産後の体に大きな支障をきたすことにもなりかねないので注意が必要です。

 
多くの女性は妊娠中に増えてしまった体重をなんとか早く元に戻そうと焦っていますが、特に過激なダイエットを行ってしまうと体調を崩してしまったり、逆に太りやすい体質を招いてしまうことにもなり、決していい結果を生むことはありません。

スポンサードリンク

 

 

妊娠中は基礎代謝が低下しやすい

最近は妊娠中も安定期に入ると適度な運動をすることが良いとされていますが、通常時のような運動をすることはできませんし、通常と比べて動くことも少なくなってしまうので筋肉量が減少して、通常時よりも基礎代謝が落ちてしまいます。

 
ダイエットに詳しい方ならご存知でしょうが、基礎代謝が落ちると太りやすい体質を招くことになります。

 
ですから、この落ちてしまった基礎代謝を元に戻さないまま過激なダイエットを行うと、さらに筋肉量が減少してますます基礎代謝を落としてしまうことになるわけです。
たとえダイエットに成功したとしても、基礎代謝が落ちている状態で太りやすい体質となってしまっているために、リバウンドを引き起こしやすい状態にドップリと使っている状態にあるのです。

 

産後は、体型を戻すことよりも基礎代謝を上げることを考えましょう

産後ダイエットを行う際には、まずは落ちた基礎代謝を元に戻すことから始めましょう。

 
早く元に戻したいという焦る気持ちは十分に理解できるのですが、無理なダイエットで体に負担を掛けて、その上リバウンドしやすい状態を自ら招くなんて本当にナンセンスです。
そうならない為にも、まずは基礎代謝改善を行って、ゆっくりと確実に痩せることを考えましょう。

 

 

まずは開いた骨盤を矯正しよう

産後ダイエットで1番気にしなければならないのは出産のために開いてしまった骨盤を元に戻すことです。

 
骨盤が上手く元に戻らずに開いたままになってしまうと、開いた骨盤の中に内蔵が入り込んでポッコリお腹を作り出すことになりますし、お尻も大きくなって慢性的な下半身太りを引き起こすことになりかねません。

 
最近は産後の開いた骨盤を矯正するためのリフォーム下着が多く販売されています。
これらは通常のガードルのように締め付けてお腹やお尻を小さくすることが目的ではなく、開いた骨盤を正常な状態に戻すことが目的です。

 
自然と衰えた腹筋と背筋を鍛える効果もあるので、是非いい商品を見つけて利用するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 産後ダイエット

Comments are closed.