> >

出産後2ヶ月間は筋肉と内臓を回復させる期間!万全を期して産後ダイエットスタート!

産後ダイエット

産後は心身ともにぼろぼろの状態です。
産後のストレス、子宮の回復はもちろんのこと、長期間圧迫された膀胱や胃袋、腸など、内臓の回復、弱った筋肉や体力の回復や骨盤の位置が正しく戻るまでは、しっかり休みましょう。

スポンサードリンク

 

 

産後2ヶ月は心身を休めましょう

産後2ヶ月は、運動をなるべく避け、内臓や筋力の回復を待ちます。
弱った筋肉にいきなり運動を加えるのは長い目で見ても身体によいことではありません。
産後2ヶ月を経過したらようやく家事をこまめにし、掃除などをてきぱきと動きつつこなすことで徐々に体力をつけていきます。

 

 

2ヶ月を過ぎたら?

ゆっくりと体力をつけていき、内臓、筋肉、精神ともに落ち着いてきたところで、自宅でできるゆったりとしたスポーツを始めましょう。
妊娠中から行うことのできる、自宅ヨガは最も産後のスポーツに適していると言われています。
水を飲みながらゆったりとした気持ちでヨガをすれば、産後のストレスの解消にもつながります。

 

 

便秘に効果のあるエクササイズ

前述したように、産後の身体は非常にぼろぼろです。
若い方にありがちですが、出産後、とても元気にみえていても身体の受けたダメージは高く、産後しばらくは自力での排便も難しく便秘になりやすかったり、力を加えることができず尿漏れを起こしたりと、圧迫され続けた内臓は回復までに時間を要します。

 

便秘解消エクササイズのやり方

そんな産後の便秘がちな身体に効果的なのが、便秘解消エクササイズです。
大の字に寝転がり、腕を左右に大きく広げ、足を立てます。

 
まっすぐに足を立てたあと、右にゆっくりと真横に倒し10秒。
次に、左に倒し10秒。
これを左右で5回ずつ繰り返して1セットです。

 
腸を動かすことで便秘の解消につながります。
最初は日に1セットから様子を見ながら回数を増やしましょう。
また、産後は骨盤がしっかり戻りきるまではあまり無茶な運動は控えておきましょう。

 

 

赤ちゃんと一緒にエクササイズ

赤ちゃんの首がしっかりとすわり、お母さんと一緒に遊びたがる頃になったら是非とも始めたいのが赤ちゃんと一緒にできるエクササイズです。

 
ご自宅で簡単にできるのが、赤ちゃんを抱っこしたままスクワット。ゆったりとした動きで赤ちゃんが驚かないようにやってみましょう。
お母さんと一緒にゆらゆらと遊べて赤ちゃんもきっと大喜び。

 

 

ベビーダンスや子育て交流会での情報交換もオススメですよ

また、地域によってはベビーダンスも行われており、抱っこひもを持参し、赤ちゃんを抱っこしてゆったりとしたリズムに合わせてダンスをすることで、赤ちゃんは気持ちよく眠り、お母さんは楽しくお子さん持ちの皆さんと交流をしながらエクササイズに励むこともできます。

 
地域の子育て交流会などがひんぱんに行われている地域では、お母さんをできるだけお子さん連れでイベント参加や外出のできる場をつくっているところもあります。
そういったお子さんとの交流の場やベビーダンスなどを使うのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: 産後ダイエット

Comments are closed.