> >

断言!置き換えダイエットならスムージーを選ぶべき!その理由とは?

ダイエット成功
 
置き換えダイエットはカロリーが低く、栄養価があり、しかも腹持ちが良くて満腹感を満たしてくれるものが良いでしょう。
そしてできれば価格があまり高すぎないで、経済的負担も少ないものが良いですね。
そういった条件が整っていれば何ヶ月続けても苦労なく、自然とダイエットを実行することができるはずです。
ここでは、スムージーにスポットを当てて、無理なく行える置き換えダイエットについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

スムージーでどれだけ摂取カロリーを減らせる?

三食のうち一食をスムージーに変えた場合、どれぐらいのカロリーを抑えることができるのか気になりますね。
例えば夕食にラーメンを食べたとしましょう。
その場合のカロリーは700kcalから800kcal程度と言われています。
それをスムージーに変えると70kcal程度に!

「さすがにスムージーだけではお腹いっぱいにならない。」という方は、プラスでサラダなどをとっても全く問題ありません。
それでも一食分が100kcal程度で済みます。つまり600kcal程度は1日のカロリーとして減らすことができるというわけです!

他にもステーキやハンバーグ、揚げ物だとほとんどが一食分で700kcalを超えてしまいます。
そこをスムージーに置き換えるだけで、しっかりとしたダイエット効果が見込めるでしょう。

スムージーはとても人気があり、野菜の繊維をたくさん含んだものが各社から販売されています。
だいたいのスムージーは70kcalから120kcal程度のものばかりです。
とても低いカロリーで、置き換えダイエットをするには理想的な商品といえるでしょう。

 

1日600kcalを消費するには?

スムージーによって、1日600kcal前後の摂取カロリーを抑えられることがわかりました。
摂取するのは簡単でも消費するのは非常に大変なカロリー量です。
例えば600kcalをジョギングで消費するには、90分近いジョギングが必要となります。
若い人ならともかく高齢の方が90分も走り続けるのはちょっときついトレーニングですね。
若い人でも普段からトレーニングしてない人にとっては、かなり激しい運動量となります。

他に水泳で例えてみると、こちらも100分ぐらいの運動量が求められます。
こういったトレーニングの量と比較してみても、やはり消費するよりも摂取を控えた方が良いというのが明らかにわかりますね。
しかも普段からジムに通っている方でもない限り、それだけの時間を確保するというのも難しいでしょう。

 

スムージーはいつ飲めば効果的?

スムージーを飲むタイミングですが、基本的に自分の好きなタイミングで良いでしょう。
忙しい朝に飲みたいという方もいるでしょうし、昼に飲んで外食による支出を抑えたいという方もいるかもしれません。
そしてもちろん夜に飲むこともおすすめです。

三食のうちで一番効果が期待できるのは夜です。
夜にスムージーに切り替えれば、胃をしっかりと休めたまま就寝を迎えることができます。
スムージーは食物繊維が多く含まれています。そのため、お腹が膨れる感覚が得やすいのです。

例えば、お水を300ml飲むのと、スムージーを300ml飲むのでは満腹感に違いが出てきます。
スムージーに含まれているグルコマンナンと呼ばれる成分がお腹を膨張させる作用があります。全てのスムージーに配合されているというわけではありませんが、配合されているケースの方が多くなっています。

これであればに、夜7時か8時頃にスムージーだけの夕食をとっても、寝るまでにお腹がすいてしまうということはほとんどないでしょう。
三食のうち、できれば夜に置き換えるのが最適です。

 

スムージーはお金がかかる?

スムージーは自分で作ることも可能ですが、一般的に販売されているものでも安いものが存在します。
逆に自分で作るとなると、複数の果物や野菜を入れて作るのが大変かもしれません。
そういったことも考慮すると、買ってしまった方が楽で、しかも安く済むケースが多くなっています。
安いものだと一杯あたり100円もしないで飲めます。ちょっと値段が高いものでも200円以内となっています。
でもだいたいが一杯100円以内のものばかりなので、そんなに経済的負担はないでしょう。

ただ、値段だけを重視するよりも一食あたりのカロリーや、一杯あたりどれくらいの量が作れるかというところも意識した方が良いですね。
いくら安くても一杯あたりの量が少なく、しかも、とろみがあまりないとお腹が膨れる感覚が得られません。
値段とともに、そのスムージーの量にも注目して選ぶと良いでしょう。

また最近ではスムージーが野菜や果物だけでなく、豆乳や黒糖など味のバラエティーも豊富に増えてきました。
自分の好きな味を選んで飽きずに続けられるという点が、スムージーがブームになっている理由の一つと考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.