> >

こんなに簡単でいいの!?こんにゃくラーメンで置き換えダイエット

ダイエット失敗
 
世の中には数多くのダイエット食品がありますが、なかなか長続きしなかったり、食べた気がしないものばかりで結局、間食をしてしまうことが多い、なんていう声もよくありますね。
カロリーが低ければそれだけダイエットにつながることは重々分かっていても、量が少なければ結局は満足できないでしょう。
スムージーなどのドリンクは特にそういった傾向があります。

スポンサードリンク

 
ここでは三食しっかり食べてダイエットができる、こんにゃくラーメンを用いた置き換えダイエットについてご紹介していきます。

 

こんにゃくラーメンと普通のラーメン、違いはどこ?

こんにゃくラーメンと普通のラーメンの違いは麺の素材にあります。
こんにゃくラーメンはこんにゃく芋に含まれるグルコマンナンと呼ばれる水溶性の多糖からできています。

グルコマンナンの特徴は消化酵素で燃焼されないということ。
すなわち、身体の中に入って胃ですぐ消化されることはありません。
むしろ水を吸って何十倍にも膨れ上がり、胃の中で滞留します。
これが満腹感を生み出し、満腹中枢を刺激するわけです。

こんにゃくラーメンを購入したときに、一食あたりの量がちょっと少ないなと最初は思うかもしれません。
しかし、通常のラーメンとは違い、胃の中で膨れ上がる効果があるため、より一段と「お腹がいっぱい!」という感触が得られるわけです。
しかも、グルコマンナンは全く脂肪分のない成分です。
つまり、血中コレステロールを大幅に下げる効果も期待できるのです。

一方通常のラーメンは小麦粉を使用しています。
小麦粉はアミノペクチンと呼ばれるでんぷんが入っていて、これが血糖値を上げてしまいます。
いわば、グルコンマンナンと真逆の性質を持っていると言っても過言ではありません。
こうした麺の質の違いがダイエット効果に違いが出る最大の要因です。

 

こんにゃくラーメンと普通のラーメン、カロリーはどれだけ違う?

ダイエットする上で、最も気になるのがカロリーの違い。
ラーメンの種類、各メーカーから販売されているものなどによって違いなどもあるので、断定できるものではありませんが、おおよそのカロリーを比較してきましょう。

王道の醤油ラーメンの場合は、普通のラーメンは400から500kcal程度のものが多くなっています。
一方、こんにゃくラーメンの醤油味の場合は150kcal程度となっています。

また、比較的カロリーが多いとされる味噌ラーメンやとんこつラーメンの場合、普通のラーメンだと500から700kcal程度と言われています。
しかしこんにゃくラーメンの味噌やとんこつなら200kcal前後で済みます。
このように、こんにゃくラーメンだと、だいたい普通のラーメンの3分の1程度のカロリーで済むということがわかります。

味自体はこんにゃくラーメンでも減塩などされているケースがありますが、ほとんど変わりません。
普通のラーメンと同様の味を楽しむことができるでしょう。
普通のラーメンと比較してカロリーが低いということもありますが、単純に一般的な夕食と比較しても明らかにカロリーが少ないことがわかります。

例えばトンカツ、ステーキ、コロッケなどを夕食でご飯と一緒に食べたら、だいたいは700kcal程度は超えてきます。

そういった意味でも、三食のうち一食でもこんにゃくラーメンに変えるだけで、ダイエット効果が期待できるといえるでしょう。

 

食べて痩せられるこんにゃくラーメン

ダイエットというとどうしても、「節制してご飯を食べる量を減らしたり、スムージーなどの飲み物にしないと痩せられない」というイメージがあるかもしれません。
しかし、こんにゃくラーメンなら普通に一食分食べるような感覚で食事をとることができるので、ダイエットをしているという感覚があまりないのもメリットです。

しかも、「味が薄くてなんだかおいしくない……。」というわけではありません。
普通のラーメンと同様のスープの味を実現しているものが、とても多いです。
味覚的にも楽しみながら続けられる点はかなり魅力的な部分ですね。

デメリットを挙げるとすれば、こんにゃくや、しらたきのような柔らかくて独特の食感があるものがあまり好きではないという方には、向いていないかもしれません。
ただ、こんにゃく自体が元々クセのある味を持っているというわけではないので、比較的どなたでも始めやすいダイエット方法といえるのではないでしょうか。

夜食で本来ならラーメンを食べたいという場面で、こんにゃくラーメンに切り替えるだけでも十分に効果が期待できるでしょう。
ただし、三食摂った後にこんにゃくラーメンを食べるのでは意味がありませんのでご注意を。

三食のうち一食はこんにゃくラーメンに置き換えることが大切です。
また、こんにゃくラーメンは価格面を見ても比較的安いというメリットがあります。
一食あたり150円から200円前後となっています。
これであれば、長期にわたって継続するのもお金の面で安心ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.