> >

超短期型置き換えダイエット(プチ断食)で体重が減らない理由とは?

ダイエット・体重計
置き換えダイエットの中でも、超短期型のもの(2~3日のみ行うタイプのもの)は、上手く実行すれば、とても効率的に体重減少が期待できる方法です。

スポンサードリンク

 
効果的と言われるダイエット方法でも、その効果は人によって違います。
中には、どんな方法でも全然体重が減らないという人も。
そもそも、同じような生活環境で同じような食生活であるにも関わらず、全く太らない人、太ってしまう人も存在します。

その理由は、『代謝』にあるかも知れません。

 

ダイエット成功の鍵は代謝にある!

代謝とは、大雑把に言ってしまうと『摂取したエネルギーを使うこと』。
食品から摂ったエネルギーを使って、余計なものは排出する、これが生命活動を支える『代謝』です。

しかし、摂取したエネルギーを上手く使えなかったら、まず、食品から栄養を十分に摂ることができていなかったら、身体は上手く機能していないということになります。

偏った食生活・便秘・不規則な生活、そういった要因から、代謝能力が落ちているかもしれません。
上手く使われないエネルギーは、身体に溜め込まれることになり、これでは痩せることができません。

エネルギーを循環させる代謝力を上げることは、ダイエット成功の鍵とも言えるのです。

 

短期型置き換えダイエットの仕組み

2~3日置き換えをする(食事の代わりに決まったものを摂取する)ダイエットは、少しソフトになった『断食』と考えても良いでしょう。
以前話題にもなった『プチ断食』のようなものです。

食品の摂取量を極端に減らすことで、胃腸に中のものも極端に減ることになります。
常に何かが入っている状態では、胃も腸も100%の力で働くことができません。
つまり、胃腸の働きを正常に戻すのです。

健康な腸は、食品から栄養素をしっかりと吸収することができます。
代謝のきっかけとなる部分が完全に機能していれば、あとは歯車と同じで、他の部分もスムーズに動くことになります。

これが、スタートラインです。

 

プチ断食の本当の効果とは

『短期型』と言いましたが、実際は『短期でダイエットをできる身体状況を作る』のです。

短期型の置き換えは、長期間続けてはいけません。その数日で身体を整え、あとは『普通のダイエット』を行う、これがベストな方法なのです。

 
月に一度程度『リセット』感覚で、この置き換えダイエットを行うのもよいでしょう。
決して、『短期で痩せられる』だけのダイエットではないことを覚えておくべきなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.