> >

「食べない」ではなく「別のものを食べる」…置き換えダイエットとは?

サラダを食べる女性
【置き換えダイエット】というダイエット方法をご存知でしょうか。

『朝食をバナナにする』『食事のかわりに飲むシェイク』『1食を決まったお粥にする』など、身近なものから商品まで、様々な食品を食事に置き換えるダイエット方法です。

スポンサードリンク

 
テレビの情報番組や通販番組、雑誌の記事や広告などで、目にする機会の多いダイエット方法です。
【置き換えダイエット】という言葉にピンとこなかった方でも、上記の食品や説明には覚えのある方もいらっしゃると思います。

実際にそのダイエット方法を意識しなくても、商品を試さなくても、『痩せるためにある食品を制限し、代わりにこの食品を摂取する』、という経験のある方もいることでしょう。

そしてこれが、置き換えダイエットの基本的な要素なのです。

 

取り組みやすさが魅力の置き換えダイエット

実際は、何でも置き換えさえすればいいというものではなく、ダイエットに必要な栄養バランスや、あるいはアレルゲンに配慮したり、身体に負荷をかけ過ぎないように期間を決めるなど、健康上の注意が必要なダイエット方法ではありますが、それでも、食事という誰もが行うこと・その内容を変更するだけなので、新たに時間を作る必要もなく、大抵の場合決まった食品を摂取することになるので、手間のかかる調理もあまりありません。

そういう意味では、非常に人を惹きつけるダイエット方法と言えるでしょう。
誰もが『実践してみよう』と考えることのできる方法です。

決意しても、なかなか痩せられない……そんな人々のダイエット史の中で、置き換えダイエットは、昔から愛されてきたダイエット方法のひとつとも言えるのです。

 

置き換えダイエットを成功させるために

しかし、どんなダイエットでも言えることですが、成功の為には、しっかりと知識を持った上で実践することが必要です。

これから置き換えダイエットに挑戦したい、と考えている方は、『どのくらい痩せたいのか』『何故痩せたいのか』という目標や目的を定め、『どのような食品に置き換えることができるか』を学ぶことが大切です。

その上で、例えば期間や量の決まっているものであれば、それに従うなど、無理をせずに実践しましょう。

通常の食事を置き換える、ということは、身体を自然ではない環境に置くことになります。
少しでも体調がおかしいと感じたら、止めることも必要です。

ダイエットは一生モノです。
そういう点では、置き換えダイエットは続けやすいダイエットと考えられます。
自分で選び、自分のペースで焦らずダイエットをしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.