> >

DHCプロティンダイエット 8ヶ月継続した体験談。8キロのダイエットに成功して大満足!

プロティンダイエット

 

約8ヶ月間にわたってチャレンジした「DHCプロティンダイエット」にについてレポートします。

スポンサードリンク

 

 

DHCプロティンダイエットの種類はこんなにあります!

現在、「DHCプロティンダイエット」にはドリンク、リゾット、スープパスタ、ポタージュ、ケーキ、ぷるぷるムース、フレーク、バーと8つのタイプがあるのですが、わたしがダイエットに利用したのはノーマルのドリンクタイプのもの。
そしてポイントの引き換えで1箱いただいたスープパスタタイプも試しましたので、それについても率直な感想をご紹介します。

 

 

DHCプロティンダイエットドリンクの作り方

DHCプロティンダイエットの良さのひとつに、作るのが簡単で手間がかからないという点が挙げられると思います。
粉末に350mlの水を混ぜ、よくシェークして出来上がり。
特別な準備も必要なく、とても手軽です。
(水はミネラルウォーターが最も適していると思いますが、わたしは水道水の沸かし冷ましもよく使いました。一般的なミネラルウォーターよりも若干味がマイルドになります。)

 

ただ、専用のシェーカーは、類似のものをお持ちでなければ購入されたほうが良いのではないでしょうか。
出来上がったドリンクは500mlを超える分量になりますし、単に混ぜるだけではパウダーが溶け切らないからです。

 

 

美味しい!とは言えないけれど…

ダイエットを続けていく上で重要になるドリンクの味はというと、正直に言えばどれも決して「美味しい!」と言えるものではありませんでした。
ただ、不味くて飲めないというほどでもないと言ったところでしょうか?

 
DHCプロティンダイエットのドリンクには、定番商品としていちごミルク味、ココア味、バナナ味、コーヒー牛乳味、ミルクティー味の5つの味があります。
(この他に期間限定でキャラメルマキアート味、抹茶ミルク味、ジューシーピーチ味などいろいろな味が登場しています。)
わたしはお値段的にもお得な定番の各味がセットになっているものを購入してみて、その中で一番飲みやすいと思ったのは「いちごミルク味」。
でも特にハズレの味があるわけでもなかったので、その日の気分によって味を選びながら飲み続けられたのは良かったですね。

 

満足感はスープパスタの方が大きかったです

とはいえ、基本的にはどれもプロテイン風味であることは間違いないので、ダイエットが長期にわたるのであれば、タイプの異なるリゾットやスープパスタなども利用したり、全く別のメーカーのもの(飽きを防ぐために、プロテインタイプ以外のものがオススメ)を併用したりというのが一番良いのかな、と思いました。

 
ちなみに、わたしが試したプロティンダイエットのスープパスタについては、味がカルボナーラ、グリーンカレー、クラムチャウダーの3タイプあるのですが、この中でグリーンカレーが口に合わず、ちょっと苦戦してしまいました。
ただ、食べごたえや「食事をした」という満足感はドリンクタイプよりも大きいので、バリエーションのひとつとして利用する価値は十分にあると思います。

 

 

プロティンダイエットの腹持ち

置き換えダイエット食品の中には腹持ちが今ひとつという商品も少なくないのですが、ドリンクタイプのDHCプロティンダイエットは、この点は間違いなく花マルです!

 
ドリンク自体がそもそもかなりのボリュームで、飲むとお腹いっぱいになるため、昼食後から夕食の前まで空腹は全く感じませんでした。
ドリンクのカロリーは170kcal。
通常の昼食とのカロリーの差がダイエット分だと計算していたのですが、あまりに腹持ちが良かったため、間食分もまるまるカロリーをカットできたのは嬉しい誤算でした。

 

 

プロティンダイエットを8ヶ月続けてみて

結局、約8ヶ月でマイナス8キロ、体脂肪マイナス約10%のダイエットに成功して大満足!開始2ヶ月後あたりから約1ヶ月間にわたって停滞期があったものの、その後はトラブルもなく、順調に減量することができました。
今後、もしまた体重が増えるようであれば、ドリンクをリピートしようかなと思ってはいるのですが、幸いダイエットを終了して半年たった今でもリバウンドはしていません。

 

ストレスはほとんどありませんでした

わたしの場合、1日のうちの昼食のみの置き換えだったこともあって、体重の減少は月に1キロペースというかなり緩やかなものでした。
が、2食置き換えたり、1食でも夜の置き換えであれば、恐らくもっと体重は減ったのではないでしょうか?ただし、昼食のみ(もしくは朝食のみ)の置き換えだったということで、ほとんどストレスを感じることがなく、8ヶ月間無理なく続けられたということはあったのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.