> >

無理なく満腹感がキープできる!カロリーゼロの寒天ダイエット


置き換えダイエットに使う食材と言いますと、「かさ増し」ができるものを考える方も多いと思いますが、その中でも特におすすめなのが、「寒天ダイエット」です。

スポンサードリンク

 
寒天はエネルギー量がゼロに近いのですが、とても保水効果が期待できる食材です。
100倍以上にもボリュームアップしますので、置き換えダイエットにはぴったりの食材なのです。

 

寒天が置き換えダイエットに適している理由

ゼリーなどよりもしっかりとした触感でかみごたえもありますので、満腹中枢が刺激されます。
お腹いっぱい食べたような満腹感も出ますので、自然と食べ過ぎてしまう事も防ぐことができます。
寒天には食物繊維が豊富に含まれており、糖を吸収する速度を遅らせます。
血糖値とか、コレステロールが気になる方も多いと思いますが、これらを低下させる作用も期待できるでしょう。

 

コンニャクと寒天を比較してみて

コンニャクもこのような効果で有名ですが、寒天の方が保水効果も高く、かさ増しでお腹いっぱいにしてくれる効果も高いですね。
また、コンニャクのように独特な風味もなく、色々な料理にも応用できるところが良いところでしょう。

 

寒天ダイエットの正しい方法

最近は寒天ダイエットと言えばダイエットの王道のようになってきていますが、意外と正しい食べ方を知らない方も多いのではないでしょうか。

一番効果が期待できるのが、夕食前に食べること。日本人は夕食で一番カロリーが高めのお肉などを食べることが多いですね。
夕食後はテレビを見て眠るだけという方も多いと思いますから、活動量も朝、昼よりも少なくなりがちで、食べたカロリーを上手に消費できないのも夕食ということになりがちです。
ですから夕食で取ったエネルギーは、ダイエットには大敵の内臓脂肪に回ってしまうことが多いのです。

 

食事前に寒天を

ですが夕食の時間は勉強や家事、仕事の終わりに美味しい物をいっぱい食べたくなる誘惑が多い時間帯でもありますよね。
夕食の食べ過ぎを防ぐために、食事前にお茶碗一杯の寒天を食べておきますと、満腹感があり食べ過ぎを防ぐことができますよ。

寒天は、角寒天、粉寒天などの種類がありますが、粉寒天ですとコーヒーなどの飲み物にさっと入れることができますので便利です。
ですがひとつ注意したいのが、粉のままで取りすぎますと腸を刺激しすぎてよけいに便秘になってしまうこともあるようですね。
煮溶かしたものを固めたものを使った方がダイエット効果も期待できるでしょう。
おやつにもなりますし便利ですが、砂糖の入れすぎに注意してヘルシーな食べ方を心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.