> >

お金をかけずに簡単シンプル!身近な食材を使った置き換えダイエット

ダイエットレシピ
置き換えダイエットは普段、口にしている身近な食材を使って行うこともできます。

スポンサードリンク

 
ここでいくつか例を紹介しましょう。

 

繊維質が豊富なさつまいも

ひとつめは、さつまいもです。蒸かしたさつまいもを主食と置き換えたり、朝食をさつまいもだけにして昼夜は好きなものを食べてOKという簡単な方法でできるダイエットです。女性の方はさつまいもが大好き!という方も多いのでトライしやすいのではないでしょうか。

さつまいもは繊維質が豊富なので、定期的に食べることでスムーズなお通じがつくようになって痩せたという方もいます。また繊維質の他にもさつまいもにしか含まれない栄養素、ヤラピンという成分が腸のぜん動活動を刺激して、さらに便通をよくしてくれるという効果もあります。また、さつまいもはビタミンC,E,カルシウムも豊富な野菜なので、ダイエット中でも積極的に摂りたい食事のひとつです。

 

良質のタンパク質が摂れる豆腐

次にオススメなのが、豆腐です。豆腐は高タンパク低カロリー。海外でも健康や美容にこだわる人の間で人気があると言われている食材で、ダイエットにはぴったりと言えます。豆腐ダイエットはお米やパン、麺類といった主食と豆腐を置きかえて、食事全体のカロリーを抑えるという方法や食事の前に豆腐を食べることで、食事の量を減らすという方法です。豆腐は味があっさりしているため、他の食材と合わせて味に変化がつけやすく価格も手ごろ。またどこでも購入できるので、思い立ったらすぐに始められるのもメリットのひとつです。

 

低脂肪のスキムミルクとヨーグルトを混ぜて

低脂肪のスキムミルクとヨーグルトを混ぜたスキムミルクヨーグルトも置き換えダイエット用のメニューの定番です。スキムミルクヨーグルトはデザート感覚で満足感がイマイチであるため、朝食と置き換えるという人が多いようです。ただし、乳製品が体に合わないという人は食べ続けることでアレルギーが出てしまうという場合もあるようなので、注意しましょう。

 

同じものだけを続けると栄養が偏る

こうした身近な食品を使った置き換えダイエットは手軽にトライできますが、長期間続けるのはオススメできません。例えば豆腐ばかりと食べていると鉄分が不足して貧血気味になったりと、同じものを食べ続けているだけではどうしても摂れない栄養素があるからです。さらに大量に摂取することで、アレルギーを発症させてしまうこともあるので、食品アレルギーが心配な方も慎重になる必要があります。

また普通の食品であるだけに、組み合わせによってはメニューが高カロリーになってしまうことも。やはり市販の置き換えダイエット用食品やドリンクなどと比べるとダイエット効果は低いと言えるでしょう。食べ過ぎが続いて体重オーバー気味という方や少し体を軽くしたいという方、お金をかけずにゆっくりとしたペースでダイエットしたいという方にはいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.