> >

置き換えダイエット食品に飽きないために、アレンジしてオリジナル健康食を作ろう

置き換えダイエット

 

置き換え食という言葉を聞いたことはありますか?
いろいろな商品が販売されているので一度は目にされたこともあるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

置き換えダイエット、効果の理由

置き換え食は、とりすぎてしまうカロリーを<カロリーの低い置き換え食>に変更する事で抑える目的があります。
摂取カロリーと消費カロリーの関係は、摂取量が消費量を上回った分が体に体脂肪として蓄積され、これが太るということです。
カロリーを意識しだすと気づくのですが意外に多いものばかりで、すぐに摂取カロリーの目安(約1800kcal~2200kcal前後)を越えてしまいます。
これを防ぐために置き換え食を利用するのです。

 

 

まずは好きな風味の置き換え食を見つける

わたしが10年以上利用している商品にグローバル伸和製薬のスリムトップスがあります。
全ての味を試した結果、コーヒー味に落ち着きました。
ダイエットを始めると健康にも意識が行くようになり、豆乳・青汁・にがり・コラーゲン粉末・寒天粉末などなど・・単品では口に合わないけど混ぜたらいけるのではないか?

 
この思考の結果出来上がるのがスーパードリンクです。
しかしこれは注意しないと組み合わせによっては劇的にまずくなります。
でも大丈夫。自分を綺麗にしてくれるものだという事を胸に抱き一気飲みで解決しましょう。
こうなれば元の味はあまり関係なく、いろんなものを包み込んでくれる包容力が求められます。
そこでたどり着いたのがコーヒー味なのです。
これは好みの差があると思うのでご自身でいろいろ試しているといいでしょう。実験気分で楽しいものです。

 

 

朝食を置き換えてみませんか?

置き換え食にもいろいろな商品・タイミングがありますがおすすめは朝食にドリンクタイプのものです。
この利用の仕方のメリットは忙しい朝に手軽に作れるということと、朝一番にお水を飲むと胃腸を刺激して排便を促してくれることを利用し、お水ではないですが水分なので同じ効果を感じられる事です。

 
現にこの習慣になってから以前は週に一度しか出なかった便秘体質が今では毎朝でるようになりました。
ドリンクタイプだとすぐにお腹がすいてしまう心配がありますよね。
そこは否定できません。しかし、お昼までの時間は多くの方が忙しくしている時間帯なので、間食できる状況で我慢するよりは気が紛れ時間が過ぎてしまうでしょう。
ドリンクタイプの良いところはほかにもあります。

 
多忙で昼食の時間がない時や、出先で飲食店の有無がわからないとき、ドリンクタイプなら飲み終わったペットボトルを利用して携帯することができるため便利です。
飲み終われば捨てることもできます。
我慢だけでは続きません。組み合わせる楽しみをプラスしてモチベーションを上げていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.