> >

小顔&美肌効果満載♪リンパドレナージュのやり方・手順を詳しく解説!


通常のマッサージよりも優しいタッチでマッサージするのが、リンパドレナージュです。リンパドレナージュにより顔の老廃物を体の外へ排出することができ、顔のむくみや二重あご、たるみなどを改善することができます。

スポンサードリンク

 
今回は、そんなリンパドレナージュのマッサージ方法についてご紹介します。

 

準備マッサージが大切

リンパドレナージュ

図1

リンパドレナージュをする時には、いきなり顔をマッサージすればいいというわけではありません。準備運動ならぬ準備マッサージを行うことで、より効果的に小顔を手に入れることができます。

(1)肩のラインをマッサージします。耳の後ろにある首の付け根から肩の付け根に向って、ゆっくりとマッサージをします。左右5回を1セットにして、合計3セット行います。

(2)鎖骨の付け根あたり(図1参照)を少し押すようにグルグルとまわします。やはりこれも左右5回を1セットとして、合計3セットマッサージしてください。

 

顔のリンパドレナージュ

準備マッサージが終わったら、早速顔のマッサージです。

(1)顔のマッサージは顎の裏に親指を置き、他の四本の指を耳の付け根に置きます。

(2)親指を引き寄せるように耳の付け根に向って動かします。5回を1セットとして、合計3セット行って下さい。意外に簡単だな、と驚かれる方も多いかもしれません。

 

注意点

顔のリンパドレナージュを行う際に注意したいのが、力をかけすぎない、という点です。どうしても力が入ってしまう人は、机に肘をつきながらマッサージしてみてください。程よく力が抜けリンパの流れを促すことができます。

 

終了マッサージも大切

顎の下をマッサージするだけが、顔のリンパドレナージュではありません。準備マッサージ同様、終了後のマッサージも大切です。顔からの老廃物をそのまま、体外に排出するためのマッサージになります。

(1)肩のラインをマッサージします。耳の後ろにある首の付け根から肩の付け根に向って、ゆっくりとマッサージをします。左右5回を1セットにして、合計3セット行います。

 

より効果を高めるためには

顔のリンパドレナージュの効果をさらに高める方法もあります。

 

リンパドレナージュ前

蒸しタオルを作り、マッサージする場所に当てておきます。リンパドレナージュする場所が温まることで、よりリンパの流れを良くすることができます。

 

リンパドレナージュ中

リンパドレナージュは、素手だけでもマッサージすることができます。しかし、美容液やマッサージオイルなどを一緒に使うことで、より高い効果を期待することができます。美容液を使えば、顔痩せだけでなく、美白効果もあるので、お勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.