> >

表情筋を鍛える顔ヨガで顔痩せ!小顔になれる顔のダイエット方法をご紹介

顔ヨガ

 

ダイエットに成功しても顔はまだパンパンのまま、なんて経験ありませんか?運動や食事制限で体を痩せさせることは出来ても、顔痩せはなかなか難しいもの。
でも、長年溜込んだ顔のたるみやむくみを改善すると、顔はスッキリと痩せられます。
特に有効なのが、表情筋を鍛えることが出来る顔ヨガ。
フェイスヨガやフェイシャルヨガとも呼ばれていますが、顔のエクササイズとヨガを組み合わせたもので、顔の表情筋を鍛えることで小顔効果が期待出来るので顔が痩せると評判なんです。

スポンサードリンク

 

 

顔ヨガのルール

顔ヨガは、いつでもどこでも実施出来ます。
時間と場所を選ばないエクササイズですが、ちょっと人には見られたくない表情にもなってしまうかもなので、、人がいない自分だけの時間に行うのがおすすめです。

 
これから顔ヨガの基本的なメニューをご紹介しますが、慣れれば1、2分で出来るので、朝と晩の1日2回やると効果が期待出来るのでおすすめです。

 

 

顔ヨガのやり方

まずは、年齢が出がちな口元と目元の表情筋を鍛えるメニューからご紹介します。
口元と目元がスッキリすると各パーツの存在感が増すので全体的に小顔に見える効果があります。
最初に「お」を発音する時の口を作ります。
そのまま、鼻の下を伸ばしながら目はくっきりと開き目線は上に。
そのまま10秒間ゆっくりと呼吸しながらキープします。
この動きを2、3セット行います。

 

 

顔全体のむくみを取りましょう

次に、顔全体の血行を促進しむくみを解消するメニューをご紹介します。
大人になるとなかなか顔の表情筋を動かす機会も減るので、全体的に不足しがちな運動を加えてあげると血行が促進され溜まっていた毒素や老廃物が流れて、むくみが解消され顔全体がスッキリしていきます。

 
最初に口を出来るだけ大きくあけて舌を出来るだけ顎の方向に出します。
そのまま目を大きく見開き視線は上に。
そのまま10秒間ゆっくりと呼吸しながらキープします。
この動きを2、3セット行います。

 

 

仕上げにフェイスラインをスッキリと!

最後に、フェイスラインをすっきりするためのメニューです。
顎やフェイスラインがスッキリシャープになると、それだけで小顔に見えるので、顔ヨガの仕上げはフェイスラインを鍛えます。
まずは舌を思いっきり前方に出し舌先を上に向けます。
そのまま顎を上に持ち上げ、顔全体が天井に向くようにしてゆっくりと10秒間呼吸しながらキープします。
この動きを2、3セット行います。

 

顔ヨガの効果

私たちは、普段の生活では3割程度の表情筋しか使えてないそうです。
顔ヨガを毎日の生活に取り入れて表情筋を活性化させると、フェイスラインがスッキリ&目や鼻などのパーツがクッキリしてきて、小顔になれちゃいますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.