> >

サウナはダイエットに効果ある?顔用サウナを活用して顔痩せする方法

nhqogfiu
顔痩せの方法のひとつに、「顔用サウナ」の着用というものがあります。

スポンサードリンク

 
これはおもに、お風呂で十分に身体を温めながら行う方法ですが、果たして効果はあるのでしょうか?

 

サウナの種類とメリット

それではここで、サウナの原理について考えてみることにしましょう。
私たちが利用している一般的なサウナには、室内に湿度を取り込んだミストタイプや岩盤浴、あるいは家庭で利用することのできる「着るサウナ」などがあります。

これらのサウナを利用するメリットは、「汗とともに老廃物を体外に排出することができる」という点でしょう。

 

サウナで痩せられる?

では、痩せる効果は?
実は、サウナそのものには痩せる効果はあまり期待できません。
というのは、サウナでは確かに体温が上昇し大量の汗をかきますが、それは体脂肪を減らすということではなく、体内の過剰な水分を一時的に追い出す効果でしかないということです。

つまり、サウナで一時的に数キロの体重が減少したとしても、それは水分が身体から排出されたことによる一時的な減量であるということです。

本当にサウナで痩せたいのであれば、カロリー計算や栄養分析に基づいた食事の摂取を行い、体脂肪を減らす努力を行う努力が同時に必要となってきます。

 

効果がある?ない?顔用サウナ

じゃあ、「顔用サウナ」は効果がない?
いいえ、そんなことはありません。
実は、顔太りが起こる大半の原因は「むくみ」によるもの。
「むくみ」は血行不良や塩分の過剰摂取が大きな原因となって起こりますが、汗とともに塩分を体外に排出してしまえば、当然「むくみ」は解消され、顔痩せを行うことはできます。

ただし、翌日からまた塩分の過剰摂取を行ったり、血行不良の状態を放置してしまったりしたのでは、やはり通常のサウナと同様、一時的な効果でしかなくなってしまうでしょう。
つまり、食生活の改善を同時に行うのであれば「顔用サウナ」は大いに役立ち、顔痩せを実現することができると考えるべきでしょう。

部分痩せという言葉がありますが、顔を含めた身体の一部だけ痩せたいと考えた場合、なぜか塩分の摂取量や食事の総摂取カロリーに関しては目をつむってしまう方が多いという事実。
顔も身体の一部であり、摂取したカロリーは、そのままダイレクトに顔に反映されることも少なくはありません。

 

顔用サウナを利用しながらむくみ体質の改善を

現在、バラエティショップや通販などでお手軽に購入することができる「顔用サウナ」ではありますが、それだけで顔痩せができるとは考えない方が無難です。

「顔用サウナ」は、汗とともに老廃物を体外に排出させるという効果を期待することができる素晴らしい製品ではありますが、本当に顔痩せを行いたいのであれば、身体の内部にも目を向け、塩分の過剰摂取や高カロリー食などはなるべく避け、まずは身体にむくみが起こらない食生活を行うことが大切です。

また、顔をはじめとするリンパマッサージはむくみに対して大変有効ですので、毎日ではなくともできる限り実行し、「むくみ体質」の改善からはじめてみるのもひとつの方法ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.