> >

顔太りの原因は凝りだった!顔痩せ用「顔の凝りほぐしマッサージ」2種

021
顔痩せにはさまざまな方法がありますが、顔太りが起こった原因により、その対処方法も色々です。

スポンサードリンク

 
顔太りの大きな原因となるものは、水分、アルコール、塩分の過剰摂取により起こるむくみ、そして、筋肉の衰えによるしもぶくれ状態などがありますが、意外なものが原因となって顔太りが起こることもあるんです。

 

顔が凝る!?

それは、「顔の凝り」。
たとえば、肩や背中、腰などの凝りははっきり自覚できることのほうが多いのではないかと思いますが、それが顔となると、凝っているということを自覚することは滅多にないでしょう。
そもそも、顔の凝りっていったいなんなのでしょうか?

実は、顔の凝りも肩や背中、腰などと同様、一定の姿勢を長時間続ける(パソコン操作や車の運転など)、長時間目を酷使する(細かい手作業、パソコン操作など)といった環境のもと、血行不良が原因となっていることが多く、「急に顔が大きくなったような気がする」、「むくんでいるように見える」という自覚症状が現れたときには、すでに相当凝っていることが考えられます。

また、人によっては顔面神経痛(顔の筋肉の一部がピクピクとけいれんするような状態)の症状や就寝時の歯ぎしりが起こることもあるのだそうです。

こうなってしまうと、顔太り云々もそうですが、健康上非常によろしくない状態であるため、一刻も早くなんとかしてしまわなければなりません。

 

顔の凝りに効果を発揮する方法は?

その改善に最も高い効果を発揮するのはリンパマッサージとエクササイズです。
それについては、私の別の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご一読下さいね。

顔太りに先手必勝!むくみ解消リンパマッサージ+顔痩せエクササイズ

 
そしてもうひとつ。
おススメできるのが「顔の凝りほぐしマッサージ」です。
これには「ハンドマッサージ」と「美顔ローラーによるマッサージ」とがありますが、まずは「ハンドマッサージ」について、ご紹介させて頂くことにしましょう。

 

顔の凝りをほぐす顔用リンパマッサージ

この方法は、「顔用のリンパマッサージ」とお考え下さい。
まず、左右の鎖骨を4本指で押したあと、両手を後ろに回し、親指の腹で耳の後ろのくぼんだ部分を押します。
このときに強い痛みが走るようであれば、首や肩ばかりではなく、顔もかなり凝っていることが考えられます。
その状態から親指を鎖骨部分にまで滑らせます。

次に顔のマッサージを行います。
この方法は、右手で右の頬、左手で左の頬をマッサージする方法です。
このマッサージは左右同時に行うこともできますが、慣れないうちは片方ずつゆっくり行ってみるとよいでしょう。

親指を上側にして、中指と薬指でエラ部分を挟みます。
このときに、力を入れるのではなく上に引き上げるような気持ちでゆっくりと外側に向けてマッサージを行ってみて下さい。
顔の凝りがひどい場合には、指の腹にゴリゴリとした感覚を感じることもあり、驚くかもしれません。
これを片方20回行い、最後に耳の後ろのくぼみを押します。

このマッサージは、身体の内部に停滞している老廃物を体外に排出する方法として非常に有効ですので、お風呂の中やお風呂上がりに行ってみて下さい。
顔の凝りがひどければそれだけ、翌日に得られる効果は絶大です。
ただし、疲れるほどに行ってしまうと首や肩の凝りという弊害が現れる場合もありますので、必ず20回という回数は守って下さいね。

 

顔の凝りをほぐす美顔ローラーによるマッサージ

次に、私が実際に行っている「美顔ローラーによるマッサージ」をご紹介させて頂くことにします。
私が使用しているのは「リファ」。
V字型のゲルマローラーです。
このローラーを使用するに当たっても、基本は「ハンドマッサージ」と同様。
つまり、リンパ節に優しい刺激を与えながらマッサージをすることがコツです。
V字型のVの部分でエラを挟み、内側から外側、下から上へと意識しながらマッサージを行います。
そして、グイグイ力を入れてしまわないことがポイントです。

私の場合にはたまたまV字型の美顔ローラーを使用していますが、直線型のコンパクトな美顔ローラーであっても、使い方のコツは同じです。
内側から外側へ、下から上へ。そして、力を入れ過ぎない。

実は、このローラーを購入したばかりの頃の私は、使い方がよくわからずに、ただやみくもにマッサージを行ってしまい、数か所の顔の毛細血管が断裂を起こし、少々痛々しい状態になってしまったことがあるんです。
「ハンドマッサージ」もそうですが、グイグイ力を入れたり、マッサージの回数を極端に増やしたりしても、それに比例して効果が得られるのかといえば、それはありません。
それよりも毎日の継続、これがいちばん大切です。
また、毎日行えなかったとしても大丈夫です。
あなたがもっともリラックスしている環境で、行えるときにだけ行えばいいのですから。

 

顔痩せは毎日の継続と生活習慣の改善から

顔太りの意外な原因。
それが顔の凝りであることをご理解頂けたのではないかと思います。
継続は力なり。
また、十分な睡眠とストレスからの回避も、顔や身体の凝りの改善にはとても大切なことですので、栄養バランスを考慮した食事の摂取を心がけ、十分な睡眠時間を確保し、ストレスから身を守ることも、顔太りの解消には大きく役立つということを知っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.